賃貸住宅経営一覧

スポンサーリンク

長期安定収入源になりうるアパート経営 立地さえ間違えなければ

アパートやマンション経営のメリットの1つは長期間安定収入源になりえるというてんがあります。というのも家賃収入が短期間で大きく乱高下することは、ほとんどないからです。しかしどこで賃貸住宅経営をするかのエリアの選択は重要です。エリアの選択を間違えると賃貸住宅経営は赤字になり・・

新築物件では施工ミスが発覚することが珍しくない

竣工したばかりの新築物件や家賃が高くても入居者が決まることは少なくありません。しかし新築物件の場合は、多く場合、建設会社が大手でも施工したのは地元の協力会社なので、しばしば施工ミスが生じていることがあります。そのことは名の知れた大手の建設会社が行う場合でも・・

テナント賃料が上昇と言っても一部だけ 苦戦しているテナントも少なくない

近年は都心部でのテナント賃貸が好調と言われています。なかにはテナント賃料を上げているところもあるとか。ということは今後はテナント賃貸をすれば良いということなのでしょうか。このてんについて結論から言うと、お勧めできないです。もちろん交通事情が非常に良好な都心部のテナント賃貸ならば、するだけの価値があるかもしれません。

老朽化は対象外の大東ワランティサービス しかしほとんどは保証される

大東建託パートナーズのサービスに大東ワランティサービスがあります。室内の設備が故障し、修理が必要な場合、修理費を負担してくれるというサービスです。しかし規約には老朽化は対象外とも書かれていますが、しかしだいたいのケースでは保証されるのではないかと思われます。損害保険契約では・・

eo光の契約者がいなくなってしまった 賃貸マンションにおいて

eo光は関西電力が子会社をとおして提供している光インターネットサービスです。関西ではフレッツ光とともに人気やシェアも大きく占めていますが、私の単身者向け物件ではなぜか契約者がいなくなってしまいました。単身者の場合は、お部屋にいる時間も多くはありませんし、外出先で・・

大東建託パートナーズならばすぐに連絡ができ対応してもらえる

問い合わせ等で電話をかけても、なかなか繋がらない、繋がって連絡することができても、なかなか対応してくれないということがあります。このてんで大東建託パートナーズの場合は、連絡もスームズにでき、対応も比較迅速にしてくれるというメリットがあります。また24時間対応のセンターもあり・・

大東オーナーの全国支部報告会・懇親会のDVDが昔はあった今は?

大東オーナーは全国支部報告会・懇親会に年1度、無料で参加することができます。そこには大東建託、大東建託パートナーズ、大東建託リーシングの社員からも多数来られますが、欠席したオーナーさんのためか、その会の模様を見ることができるDVDが過去にありました。最近はネット配信に・・

賃貸暮らしで家賃が搾取されているというわけではない

賃貸暮らしをしているならば、家賃を支払い続けるだけで何も残らない、搾取されているという意見を耳にします。しかし現実は、物件を所有していても搾取されています。というか、建物維持のための費用や固定資産税などを負担しており、しかも賃貸住宅オーナーのなかには苦しい赤字経営をしいられているオーナーさんもいます。

マンションの修繕積立金と大家の修繕費用の違いは?

人が住む建物は、周期的にメンテナンスを施す必要があります。外壁や屋上、廊下、エントランスなどの共有部分は劣化していくために修繕が必要です。そのためには建物オーナーは費用を蓄えておく必要がありますが、修繕積立金などでそうする場合があります。しかし賃貸住宅と分譲マンションとでは・・

30年超でも入居率を維持し活躍している賃貸住宅 物件の特徴は?

筆者の物件の道路を挟んで北側には大きな賃貸マンションがあります。この賃貸マンションは筆者の物件よりも、2年ほど古い物件ですが、入居率は90%程度でしょうか。家賃も高い水準を維持しています。ところで筆者の物件のすぐ東側も賃貸マンションです。築30年以上の4階建て鉄筋コンクリートマンションです。