賃貸住宅経営

賃貸住宅経営

賃貸住宅需要が大きいエリアは人口が増加傾向にある?

街の住みやすさランキングというものがあります。 賃貸住宅最大手の大東建託が調査し公表しているランキングです。 住みたい街ランキングというものは、よく知られていますが、住みたい街と住みやすい街とは必ずしも同じだというわけではないようです。 こ...
賃貸住宅経営

賃貸住宅最大手の大東建託 地方から都市部に営業活動を集中?他社物件の建て替えも 

ずっと以前のことですが、りそな銀行の渉外担当者が何度か来られたことがあります。 同じ月に3回ですが、1回目は支店長とともに来て、筆者には個人年金の勧誘と母のNISA口座開設の勧誘に・・ 2回目は渉外担当の主任とともに来て、個人年金加入手続き...
賃貸住宅経営

個人事業者が事業性ローンの繰り上げ返済することのデメリット

住宅ローンを借りているならば、お金に余裕ができた時に、借金は早く返したいし、余分に金利も払いたくないということから、繰り上げ返済をする方も少ないないと思います。 住宅ローンの場合はそれで良いかもしれません。 また再び住宅ローンを組むつもりが...
賃貸住宅経営

賃貸住宅においてペット飼育可の物件が多くないのはなぜ?

最近は癒しののためにペットを飼う人が増えています。 とりわけ単身者世帯が増えているなか、一人暮らしでもペットがいることによって、癒されている方も少なくないようです。 ところで賃貸住宅の経営で、判断が迫られる事柄の1つがペットを置くことが可能...
賃貸住宅経営

賃貸住宅のオーナー 周辺の家賃相場で家賃収入が決まってしまう

以前に書いた記事 「大家に支払われる賃料の減額で押し切られましたが・・」 では借上賃料の減額要求をしたのならば頑として要求を曲げないことについて書いたことがありました。 今回は彼らの借上げ賃料の基準となる家賃査定について書きたいと思います。...
賃貸住宅経営

空室に悩まされる賃貸住宅経営 しかし入居を切実に希望している世代もある

最近は全国平均では賃貸住宅の空室率は20%以上、近い将来には30%になるかもしれないといわれています。 そのために家賃の下落や、家賃収入の減少に悩まされているアパートマンションオーナーさんたちも少なくないことでしょう。 しかしこのような時代...
節税対策

退職金のない事業者にとって優れもの小規模企業共済 加入条件は?

毎年11月の下旬ごろに、小規模企業共済掛金払込証明書が届きます。 この小規模企業共済、まさに小規模事業者のための共済です。 筆者もアパート事業を行っているという事、しかも個人として行っているということで、そしてなによりも節税効果が大きいとい...
賃貸住宅経営

アパートローンは変動金利か固定金利がいいのか銀行担当者の意見は

筆者もささやかな賃貸住宅経営をしていますが、アパートローンを借りているりそな銀行の担当者と支店長が訪問して来られたことがあります。 そのさいにアパートローンの金利について尋ねてみました。 というのもりそな銀行からアパートローン変動金利で借り...
賃貸住宅経営

賃貸住宅 入居者に選ばれるためにはかっこよさやオシャレも求められる?

今の時代はますます、入居者が住むアパートあるいはマンションを選ぶ時代になっています。 ずっと昔のようにアパートマンションさえ建てれば、入居者がみつかりマンション経営を行っていけるという時代は過ぎ去りつつあります。 つまり入居者ニーズをしっか...
賃貸住宅経営

人気の電気錠(オートロック)壊れた時の修繕費用が高い

最近ではエントランスフロアのあるアパートやマンションの場合、エントランスドアの開閉は電気錠が使用されています。 そして防犯のために電気錠(オートロック式とも言われる)使用は入居者さんからは好まれています。 ですから新しいアパートやマンション...