有線LAN 古いパソコンでインターネットに繋がらないことがある

シェアする

最近のインターネット接続は、無線接続、つまりはWi-Fi接続が主流になっています。

筆者も昔はルーターとパソコンの間にLANケーブルを繋いで、インターネットを利用していました。

それがいつの間にか、LANケーブルを使用することが全くしなくなってしまい、すべて無線接続で行っていました。

しかしコロナの時代になってから、オンラインによる会合や集会等が頻繁に行われるようになり、そのためには、より安定したインターネット接続が必要になり、再びLANケーブルをパソコンに繋いでインターネットを利用するようになりました。

ところで昔は、有線接続は問題なく行えていたのが、古くなったパソコンの場合、有線接続でうまくインターネット接続ができない場合があります。

その原因はいくつかありますが、その1つが

昔から使用しているLANケーブルが、最近の高速化したインターネットに対応できないということがあります。

この場合は、LANケーブルを新しいものに変えることによって、解決することができます。

さらに、この数年に購入した、もともとwindows10搭載のパソコンの場合は、有線接続にしても問題なく安定したインターネット接続を確立することができるのですが、windows7や8の時に購入したパソコンで、windows10にアップグレードしたパソコンで有線接続でうまくいかないことがあるようです。

この場合の対処は、とても厄介で、いろいろと解決を試みてもうまくいかないこともあるようです。

しかし、対処策の1つと知られている方法がありますが、それは

まずはデバイスマネージャーを開いて(コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→デバイスマネジャー)

のなかのネットワークアダプタを開きます。

そのなかのBroadcom Gigabit Ethemetを開いて、ドライバーの詳細をタップします。

そのなかにあるRceive Side Gcalingを選択して、そこをEnabled(有効)からDisabit(無効)にしてパソコンを再起動して解決することがあるようです。(またIPv6にしているならば、Large Send Offload V2(IPv4)もDisabitにすると良いようです。またRceive Side Gcalingを無効から有効にして直ったというケースもあるようです)

またBroadcom Gigabit Ethemetをアンインストールして、再びネットワークアダプタを右クリックしてハードウェアの変更のスキャンをタップして再インストールすることによって解決することもあるようです。

筆者もそのようにして、解決しました。

そもそもwindouws7からwindows10にアップグレードして、windows7の時に搭載されたBroadcom Gigabit Ethemetが十分にアップグレードに対応できていないのが原因なのかもしれません。

しかしこの方法で万事解決するわけでもないようです。

あくまでも解決のための参考情報として受け止めていただければと思います。

追記:上記の方法で解決したかと思いきや、再びネットが切れることもあったので、結局はヨドバシカメラでエレコム ELECOM EDC-FUA2-B [有線LANアダプタ USB2.0 Type-Aを1250円で購入して接続しました。今のところトラブルなく繋がっています。

フレッツ光で接続トラブルが増えてきたのでルーターの交換を申し込んでみた

有線LANの特徴とは?Wi-Fi(無線LAN)と比較したときのメリット・デメリット- エレコム (elecom.co.jp)