ライフネットスーパー 配達料金改定 事実上改悪?

シェアする

ライフネットスーパーについて

ライフのネットスーパー 使い放題チケットがすごい

にも書かれていますが、使い放題チケットを使えば、配達料金がかなり安くすることができます。

スーパーのライフ画像

スーパーのライフ。根強い人気がある。

しかし、とても残念なお知らせがありました。

この使い放題チケットの販売が、2022年3月31日で終了することになったのです。

これは事実上、ユーザーにしてみれば改悪です。

その代わりに、通常の配達料が幾らか値下げするようです。

具体的には

1500円以上 440円(旧料金)

1500円以上~3500円未満 440円 (新料金)

3500円以上~5500円未満 330円(新料金)

5500円以上 220円(旧料金)

5500円以上~8000円未満 220円(新料金)

8000円以上 無料(新料金)

となります。

つまりは

3500円以上~5500円未満と8000円以上の買い物の場合は、配達料金が安くなるものの、それ以外の場合は従来通り、しかも使い放題チケットがなくなることで、配達料金の事実上の値上げのような改定です。

私のように1500円以上~3000円ぐらいの買い物がほとんどの場合は、明らかによいものではありません。

もちろん使い放題チケットは有効期限まで、使えるとのことです。

しかし改めて使い放題チケットを買うことはもうできません。

有効期限後は、従来の高い配達料金がかかることになります。

それにしてもライフスーパーはユーザー目線のいいスーパーだと思っていましたが、今回の改定はどう考えても、スーパー都合の改定で、多くの顧客にはありがたいものではありません。

正直、ライフスーパーのイメージが悪くなりました。

そもそもライフネットスーパーを利用しようと思ったきっかけは、使い放題チケットが使えることにありました。

それまではイオンネットスーパーやダイエーネットスーパーをメインにネットスーパーを利用していたのを、使い放題チッケトがあるので、ライフネットスーパーをメインにしていました。

しかし今回の改定で、ネットスーパーのメインはイオンネットスーパーとダイエーネットスーパーに戻すことにします。(使い放題チッケトの有効期限後のことですが)

そして楽天西友ネットスーパーを月に1~2回程度利用し、ライフネットスーパーの利用はやめることになりそうです。

今回の改定、ライフにとっては顧客離れのきっかけになるのではないかと思われます。