新聞 新聞販売店一覧

スポンサーリンク

新聞購読料の支払いを訪問集金にしたほうが良い理由

新聞購読料の支払い方法ですが、クレジットカード払いが、やや増えてきています。実際のところ新聞社も新聞販売店もクレジットカード払いを繰り返し勧めています。その理由は、訪問集金よりも、クレジットカード払いのほうが、集金コストが安くて済み、しかも確実に集金ができるというてんにあります。

新聞購読契約期間が終了しても新聞が配達される なぜ?

筆者は新聞販売の業界を数十年にわたって見てきましたが、この業界のならではの慣習のようなものがあり、それを知ったうえで上手に付き合うならば、さほど怖い業界ではありません。ところで新聞購読契約がありますが、顧客と新聞販売店の間で締結される契約です。この契約には、かなりの効力があります。

新聞販売店への電話がつながらない いつかけても不在?

昔は、儲かっていた新聞販売店。最近はジリ貧状態の新聞販売店が多くなっています。そのために新聞販売店では、人件費を抑えるために従業員の給料を抑えています。そのために慢性的な人手不足になっている新聞販売店も少なくありません。それで店内にだれもいないために電話をかけても

新聞の無料試読 試読期間が終了後はどうなる?有料になる?

先日のことですが、朝日新聞のコールセンターのようなところから電話があり、〇月〇日から5日間だけでも新聞を入れさせてほしいとの連絡がありました。気は進みませんでしたが、どうしてもと言われます。そして今、購読している新聞社の新聞を変えるつもりはないとも言いましたが、それでもと言います。それで仕方なく承諾しました。

夕刊不要で朝刊のみにしても購読料はほとんど同じ?なぜ

最近は朝刊と夕刊のあるエリアでも、夕刊は見ないから夕刊は配達しないでほしいという顧客が増えてきました。実際のところ新聞社としては夕刊のあるエリアでは、夕刊も朝刊とセットで購読してほしいというのが本音です。しかしどうしても夕刊が不要という場合は、顧客の要望を尊重して、夕刊は配達されないことになっています。

新聞の集金スタッフが嫌がる顧客 こんな顧客は困る

新聞販売店の集金スタッフが訪問するお客様の90%ぐらいは、訪問してお会いすれば、すぐに新聞代金を支払ってくれる善良なお客様です。そのようなお客様のおかげで、集金スタッフも意欲的に仕事に取り組むことができ、新聞販売店にも収益がもたらされ支えられています。しかし顧客のなかには・・

新聞の購読料の値上げ 新聞販売店は戦々恐々顧客からの電話が・・ 

今回の新聞購読料の値上げですが、そのことによって新聞販売店が値上げした分、利益が増えるようになるというわけではありません。というのも、今回の新聞購読料の値上げとともに、新聞販売店が新聞社に支払う料金も値上げになるからです。それで顧客数が減ってしまうと、販売店の経営状態は値上げ前よりも・・

新聞の購読料が4400円の時代 購読契約をするだけの価値があるのだろうか

産経新聞が2021年8月から購読料を4400円の改定し、朝日、読売新聞といった主な全国紙と同額になりました。地方新聞も相次いで購読料を改定し、多くの新聞の購読料が4400円前後になっています。それにしても4400円です。高いか安いかと言われると、ほとんどの方が高いと言われるでしょう。

新聞の販売店経営 今は儲からないビジネスになってしまった

昔は新聞販売店経営は儲かるビジネスでした。昔はです。しかし今はそうではありません。よほど、しっかり上手にやらなければ儲かりません。実際、新聞販売店経営は契約した新聞社からの新聞を読者に売ることによって収益を得るビジネスです。なので当然ですが、新聞社に売って得たお金の幾らかを支払わなければなりません。