携帯電話プラン一覧

スポンサーリンク

ドコモショップに使わなくなったスマホを持っていき下取りプログラムを利用してみた

以前のことですが筆者はスマホの機種変更を行いました。AQUOS sense5GからXperia Ace III SO-53にです。携帯キャリアはドコモで、ドコモのオンラインショップで行いました。そのさいにドコモの下取りプログラムも申込みました。この下取りプログラムについてドコモのサイトでは

dポイントをためるためにd払いを使いたくても使えるお店がペイペイほど多くない

筆者も久しぶりに2泊3日の旅行にでかけることにしました。といっても妻の実家の後片付け等をしなければならないので、でかけることにしたのですが、この旅行にでかけて気づいたてんです。最近、dポイントクラブが改正され、とにかくdポイントをためるためにはd払いを使用することが要になりました。

ドコモオンラインショップでiPadを購入したら月々サポートがなくなっていた

ドコモオンラインショップでは機種変更でもオンラインで手続きを完了させることができます。ところで機種変更で新しい機種を購入すると、以前は月々サポートのために、実質無料になる場合があったのが、最近は月々サポートがなくなったようです。そのために通信費用は安くなっても

ドコモショップが閉店になるとやはり不便に感じる

駅前などによく見かけるドコモショップですが、ドコモユーザーにはありがたい店舗です。筆者も端末の調子が悪い時にドコモショップに見てもらいに行ったり、ある時は、スマホをどこかで落としてしまい紛失してしまった時は、とにかくドコモショップに駆け込んだこともあります。とにかくトラブルや困ったことが生じた時に、ドコモショップ

NO IMAGE

ahamoの20GB超え後の通信速度制限中の1MbpsでもZoomは使える

ドコモのahamoは月額3000円未満で、20GBのデーター通信が可能、さらに1回5分以内の国内通話料無料というサービスです。普通にスマホを使っているならば、これで十分です。データー通信も外出先のみならば、20GBも使うということはまずないですし、国内通話も通常は5分以上行うということはあまりありません。

ドコモのホームルーターhome5G 小規模な自宅内での集会で使えるかも

ドコモのサービス「home5G」が注目されています。この「home5G」サービスですが、ドコモ光との違いはドコモ光はNTTの光回線を自宅内で利用するサービスに対して「home5G」はドコモの高速回線を自宅内で利用するサービスです。しかも5Gエリアであるならば、ドコモの5Gも宅内で利用できるというのが大きな特徴です。

NTTドコモのeximoの料金プランにしてZoomを利用してみた

NTTドコモの5Gギガホプレミアムは、無制限にドコモの高速回線を利用できること、さらにデザリングも無制限にドコモの高速回線を利用できるというてんで、利便性がとても高い料金プランです。そこでこれまでパソコンでZoomを活用してきましたが、光回線から5GスマホのUSBデザリングに替えてZoomを使ってみました。

NTTドコモの下取りプログラムでdポイントを獲得するまでの経緯

使用しているスマホやタブレットも2年~3年も使用していると、新しいものに買い替えたくなることがあります。そして新しいものを購入すると、古いものはほとんど使用しなくなるかもしれません。そのような場合、古いスマホやタブレットを下取りに出して今後使うことのできるポイントや現金にすることができます。

ドコモのahamo 単身で使うならば魅力的な料金プラン

ドコモが発表した新料金プランahamoですが、その衝撃はかなりのものでした。ドコモに対抗するauやソフトバンクも慌てて対抗するプランを立ち上げましたが、それでもドコモユーザーにとっての関心はahamoです。1カ月の料金も税込みで2970円(税抜き2700円)とかなりお得な価格になりました。