携帯電話プラン一覧

スポンサーリンク

ドコモのイマドコサーチ 検索がなんと無料 ahamoでも使用可

イマドコサーチとはドコモ契約をしている端末のGPS機能を利用して、端末を持っている人の居場所を調べ確認するサービスのことです。ドコモのサイトの説明では、子供の居場所などを確認するために利用できると書かれていますが、子供でなくても、ドコモ契約をしている端末を持っている高齢者や、その他の人の居場所を調べ確認する場合も

auのpovo2.0の無料データー通信 128Kbpsでどれくらい使えるか

最近になってauのpovo2.0の携帯プランに加入しました。5分未満の電話通話をしばしば行うことがあるので、筆者にとってauのpovo2.0が最適と思ったからです。トッピングとして5分未満の通話かけ放題を550円(税込)にも加入しました。なのでかかる費用は毎月550円とSMSに使った費用のみです。

期待外れの5G 自宅が5Gエリアになっても速度が・・

筆者はスマホ端末をドコモで使用していますが、自宅付近は4Gエリアでした。そして4Gでも十分にネットを使用することができ、なんら不満はありませんでした。動画やZoomでもサクサクと問題なく視聴でき、このままでも良かったわけです。厳密に言うとPREMIUM 4Gなんだそうですが、通常の4Gよりも高速なネットを体感

d払いの還元率が0.5%から1%に ただし条件があり

dポイントの付与のルールが2022年6月に大きく変更されました。変更後は、とにかくd払いを利用しなければdポイントは付与されにくくなったというてんです。ところでd払いの基本的な還元率は0.5%です。それは最低限、d払いを利用すればdポイントという形で付与されます。

au の povo 5分未満の通話を数多く行うならば最適なプラン

筆者はかつてからスマホ端末を2台を使い分けています。メインのスマホ端末はデーター通信を主に使用しているもので、筆者はドコモのスマホでそうしています。そしてサブのスマホ端末は、電話通話で主に使用しています。筆者のライフスタイルでは、けっこう5分未満の電話をかけることが多いので、サブスマホの存在意義は十分にあります。

楽天モバイル 10分かけ放題サービスのメリットとは

ドコモ、au、ソフトバンクの牙城に、楽天モバイルがとにかく低価格で挑んで数年になろうかとしています。筆者のまわりにも楽天モバイルを利用している人が、幾らか増えてきました。そして筆者もサブスマホとして楽天モバイルを利用してた時がありました。ところで地方に住む、筆者の叔父も、とにかくスマホの出費を抑えたいということで、楽天モバイルへの乗り換えを検討しています。

ドコモスマホ 機種変更をデザリング経由ならばパソコンでもネットでできる?

NTTドコモのオンラインでの機種変更が不便になる パソコンでは不可へという記事にも書きましたが、最近になってドコモの場合、今後はパソコンでの機種変更が不可になること、そしてオンラインでの機種変更はドコモ回線が繋がるタブレット、スマホのみになるという変更が行われました。しかもWi-FiはOFFにした状態で

プラチナバンド未割当の楽天モバイル 使えないエリアも

楽天モバイルと契約して1年になりますが、料金面では、スマホ端料金を最初に支払ったぐらいで、あとは、ほとんど料金がかかっていません。特にRakuten Linkアプリ経由の国内の通話そしてショートメッセージのいずれも無料というサービスは重宝しています。それだけでも・・

dポイント いつでもカエドキプログラムで機種購入した場合どう使われるのか

ドコモがいつでもカエドキプログラムという新サービスの提供を始めました。47回の分割払いで機種購入できるプログラムですが、機種購入時にdポイントも使えます。ところでこのプログラムで23回目の支払い後に機種を返却した場合、使ったdポイントの半分が無駄になってしまうのでしょうか。