Amazonの整備品済み品のパソコンのコストパフォーマンスがすごい

シェアする

パソコンが出始めたころは、パソコン1台が数十万円もするような時代もあり、パソコンが欲しくてもなかなか買えない時代もありました。

しかしパソコンの供給量が増えるにつれて、性能の向上とともにパソコンも、そこそこの価格になり、新品でも5万円~購入できる時代になりました。

パソコンも安く購入できる時代になったが、しかし安いパソコンは性能が劣る。

しかし安い価格帯のパソコンでも、それなりに使えますが、しかし動きが遅くなったりすることもあり、使いながらも不便を感じることがあります。

私の使っているノートパソコンも安い価格帯のものですが、Windows11のアップグレード対象にはなったものの、Windows11にアップグレードしてから動きがしばしば遅くなることがあり性能の悪さを実感しています。

とはいえ高性能パソコンとなると15万円以上はしますので、なかなか買う決心がつきません。

しかし実際に高性能パソコンでも安く購入する手段があります。

それは中古のパソコンを買うという方法です。

もちろん中古なので、買ってからどれほど使えるかはわかりません。

また買ったあとの保証期間も短いです。

さらに買った中古パソコンの当りはずれもあることでしょう。

なので中古パソコンを買うにしても、比較的、信頼のできるところから購入する必要があります。

このてんで、よく知らているのがAmazonの整備品済み品です。

Amazonの整備品済み品については

Amazon整備済み品は、正常に機能し新品同様に見えるよう、Amazon認定出品者により整備された再生品です。すべてのAmazon整備済み品には、出品者による最低180日の返品保証が付きます。

Amazon Renewed(整備済み品・再生品)|Amazon – アマゾン

と説明されています。

実際のところ、ここで売られているパソコンなどは新品ならば、15万円以上するようなハイスペックのパソコンが数万円程度の価格になっています。

しかも車の中古車も、せいぜい新車の半値ほどぐらいなのが、ここでは新品の7~8割安ぐらいの価格になっています。

しかも実際に購入したユーザーのコメントなどを読んでみても、買って良かったという感想を述べている方も少なくありません。(もちろん買うべきでなかったという感想を述べている方もいます)

いずれにしても当たりはずれはあるかもしれませんが、費用は抑えたいけどハイスペックなパソコンが必要な場合の解決手段の1つになるでしょう。