電力使用量の表示が天文学的な数値に?Looopでんきで誤表示が・・

シェアする

近年は、様々な企業が電力事業に参入し、使用する電力会社を選べるようになりました。

それで、電力会社も選んでもらえるように、サービスの改善を図っています。

そしてそのサービスの1つに、ネットなどで電力の使用量や料金を確認できるというサービスがあります。

このサービスによって1日毎の電力使用量がわかりますので、ユーザーとしても、節電していくうえではとても助かります。

ところで料金の安さで選ばれる電力会社といえば「Looopでんき」があります。

Looopでんきについてウィキペディアには

2016年4月の電力小売全面自由化と同時に一般家庭向け低圧小売事業に参入。当初より基本料金0円、解約金0円のプランを提供。2021年3月現在の契約件数が30万件超[7]。旧・一般電気事業者やガス会社などの親会社を持たない独立系新電力としてはNo.1の供給実績。

Looop – Wikipedia

と書かれています。

このように料金が安いために、まずまずのシェアを獲得している電力会社であることがわかります。

しかし親会社が大企業でないので、多少の不安感をユーザーは感じているかもしれません。

ところで私もLooopでんきと契約していますが、ネットで利用明細や、電力使用量を確認することができます。

先日のことですが、Looopでんきの電力使用量を確認してみますと、なんと数値が天文学的な数値になっており、しかも料金も天文学的な数値になっています。

これはおかしいと思い、まず玄関横にある、電力メーターを確認してみますと、異常な数値を示していません。

それでやはりLooopでんき側の不具合のようだと考えました。

しかし放置していてもよくないので、まずはLooopでんきのメールでの問い合わせ先に起きている事柄について説明したメールを早朝に送りました。

そして昼頃にになっても、返信が来ないので、Looopでんきの電話による問い合わせ先に電話してみました。

繋がらないのではとも思いましたが、意外とすぐに繋がりました。

そして状況を説明すると

Looopでんき側も生じている不具合を把握しているようで、今、復旧作業を行っているので、お待ちください、とのことでした。

また夕方近くになるとメールの返信もあり、お詫びと、誤表示の料金が請求されることはないとの説明が書かれていました。

そして夕方には誤表示問題が解決され、Looopでんきの電力使用量と料金が正常に表示されていました。

Looopでんき、電力料金の安さが魅力ですが、親会社が大企業でないことの不安はありますが、しかしサポートはしっかりとしているんだと思いました。