NTTドコモのhome5G 月額4950円をどうすれば安くできるか

シェアする

これまでNTTドコモはホームルーターサービスを提供していませんでした。

おそらくはグループ会社が提供しているフレッツ光と競合させないためだと思われます。

しかし2021年8月下旬に、ドコモもホームルーターサービスを開始します。

花画像

サービス名は

home5G

です。

このサービス名からも、わかりますようにドコモもの5Gエリアならば、ドコモの5Gを利用することになります。

ですから環境によれば、NTTのフレッツ光よりも、高速ネットを期待することもできます。

また5Gに対応していなくても、ドコモの4Gもそこそこの速度がでますので、安定した通信を得ることができます。

フレッツ光も通常は、とても高速なのですが、晩の時間などに、通信速度が極端に遅くなることがあります。

しかしドコモの回線は、私の経験則からすると、回線速度が極端に遅くなることはあまりないので、home5Gの利用で、常時安定した通信環境を確保するという考えもあることでしょう。

さらに使用できるデーター量は無制限となっています。(状況によれば通信制限がかかる場合があると注意書きに書かれています)

そして接続台数は64台まで。有線でも1台までつなぐことができるとなっています。

なのでちょっとした会合や交流の場などで、ネット接続が必要な場合にも利用することができます。

ところで月額4950円(税込)です。

この価格は安くはありません。

しかしこの月額料金を軽減させる方法があります。

それは

home5G契約者のファミリー割引対象者のスマホ料金を最大1100円割引にすることができます。

ドコモのサイトには

「home 5G」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガライト(1GB超)」の契約者が対象です(「home 5G セット割」は「ギガホ」「ギガライト」の場合、2019年10月1日以降にご契約の方が対象)。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合および「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。

home 5G | NTTドコモ (nttdocomo.co.jp)

と書かれていて、例えばファミリー割引対象者が4人いるならば、最大で4400円の月額料金を4950-4400=550円にすることも可能です。

例えば5Gギガホプレミアに契約した場合、データー量が3GB未満の場合は、最大割引で3278円(税込)になりますが、さらにそこから1100円割引になります。

何がお得になるかは使用状況により、異なってきますが、ファミリー割引対象者が多い場合は、home5Gの月額料金をかなり安くさせることが可能です。