楽天モバイルと契約して利用してわかったメリット デメリット

シェアする

私の友人が、とにかくスマホ代を安くするために今行えることは、楽天モバイルと契約することだと、携帯ショップで言われたという話があったと聞きました。

これまで楽天モバイルには全く関心がなかったのですが、その話を聞いて楽天モバイルがどんなサービスを提供しているのかを調べてみると

知れば知るほど怖ろしいほどの赤字覚悟のサービスです。

とにかく4番目の携帯のキャリアとしての立場を確固としたものにするための、思い切った顧客獲得のためのサービスを行っています。

花画像

とにかく今、契約するならば

・データー使用料は1年間どれだけ使用しても無料。(キャンペーン期間のみ)

・基本料金は0円。

・解約手数料はいつ解約しても0円。

・楽天モバイルが提供している機種の一部は、楽天ポイントのキャッシュバックによって事実上0円機種が数台ある。

・楽天モバイルが指定するアプリでの電話の通話は国内であれば固定電話でも携帯電話でも、いくらかけても0円。

などがあります。

このうちデーター使用料、いくら使用しても無料は1年のみのキャンペーンですが、キャンペーン終了後は、1GBまでならば0円、その後は段階的に料金が上がっていくものの、最大で2980円(税込3287円)までというのも魅力的といえば魅力的な料金プランです。

そこでネットから申込をしてみることにしました。

機種も、今ならば機種代の一括払いによって楽天ポイントによるキャッシュバックによって事実上0円になる機種も幾つかあります。

なので事実上、1年間は0円で、すべてのサービスを利用することも可能です。

そこで、機種の一括払いで申込を行い、申込から2日後に機種が送られてきました。

そしてすぐに開通させて利用してみました。

このさい楽天Linkとmy楽天モバイルの2つのアプリは必須のアプリでもあり、楽天モバイルを十分に活用するうえでは重要なアプリなので、2つのアプリはすぐにダウンロードしました。

そして活用してみると、

楽天の4G回線のスピードですが常時40~50mbpsで推移しています。

十分に使えるスピードで、ZOOMでも問題なく使えました。

また晩になるとスピードが落ちることがありますが、私の自宅のあるエリアではスピードはあまり落ちませんでした。

まだ楽天モバイルユーザーが少ないからでしょうか?

また楽天Linkを使った無料電話も問題なく使えます。

おそらくはドコモの電話よりもやや通話品質は落ちるかもしれませんが、問題はありません。

それで総合的に見るならばコストパフォーマンスの良いサービスではないかと思います。

デメリットをあげるとするならば、

楽天独自の4Gエリアはかなり広まったものの、5Gエリアはまだまだです。

本当の5G通信を楽しむのは、当分は限られたエリアの人たちだけのように思われます。

またタブレットを扱っていないというのも気になるところです。

もちろんSIM契約のみで、タブレットで使えるのかもしれませんが。

さらに業界に詳しい方の意見などを読んでみると、当分は赤字が続きそうで経営が成り立つかどうかを危ぶむ意見もあります。

まあ楽天本体が潰れることはないでしょうが・・。

いずれにしてもまだ始まったばかりの、楽天モバイル。

私の家族はドコモですが、今後サブとして付き合っていければと考えています。