Amazonの配送業者からT.M.Gが撤退していた

シェアする

最近になって気づいたのですが、Amazonの配送業者は、これまでは主にT.M.Gだったのが、最近はT.M.Gでないようです。

昔はAmazonの配送といえば佐川急便が多かったようですが、Amazonの配送単価に不満を持つ佐川急便が、Amazonに配送単価の見直しを求めたものの、結局は折り合うことがなく、佐川急便はAmazonの配送から撤退することに。

その後、阪神エリアでは佐川急便の代わりに、T.M.GがAmazonの配送を主に行ってきたようです。

T.M.GとしてもAmazonの配送単価は安いものの、Amazonのおかげか、売上高は年々伸ばしてきたようで、つい最近まで、テレビのCMでの宣伝を行なうほどになっていました。

それにしてもT.M.Gの思い出といえば、以前にAmazonで注文した品物がなかなか届かず、おかしいと思って、Amazonサイトから配送状況を調べてみると、繰り返し不在扱いになっていました。

たしか不在となっていた時は、在宅していましたし、しかも不在票のようなものもポストに入っていなかったので、明らかにT.M.Gの配送ドライバーによる不正行為だと確信しました。

それでT.M.Gという配送業者をネットで調べてみました。

すると私が経験したのと同じような事例が数多くコメントされており、対処策としてはAmaozonに連絡するようにとの指摘がありました。

それでこのままだと本当に配達されなくなるかもしれないと思いAmazonに連絡して事情を説明しました。

するとAmazon側も対処しますとのこと。

その後、速やかに配達されたことを覚えています。

しかしその後は、T.M.GによってAmazonの品物はきちんと速やかに配達されていたので、T.M.Gへの不満はなかったのですが・・。

それが以前は、頻繁にT.M.GのトラックがAmazonの品物の配達で走り回っていたのが、最近は全くT.M.Gのトラックを見かけなくなりました。

それで気になって調べてみると、やはり2020年秋ごろにT.M.GはAmazonの配送から撤退したようです。

その理由はAmazonから契約を解除されたとか、Amazonから配送単価の値下げを求められ撤退せざるを得なかったとかの情報がありますが、真偽はわかりません。

しかしいずれにしてもT.M.Gは今はAmazonの配送を行っておらず、事業も縮小させているようです。

Amazonに多くを依存していただけにT.M.GとしてもAmazonからの撤退は苦渋の事だったと思いますが、とにかく社員にも猛烈な要求をしてくることで有名なAmazon、能力のない社員はどんどん解雇にするAmazonです。

T.M.Gとしても依存する相手が悪かったと言わざるをえないでしょう。