不正アクセスの疑いという不審なメールが届く

シェアする

グーグルのアカウントに新しい端末でログインすると、アカウントのメールに確認のメールが届きます。

このことは、これまど何度もありましたので、そのようなメールが届いても慌てることはありません。

ところで先日

楽天を名乗るメールで

「不正アクセスの疑い」

という件名のメールが届きました。

何これ?と思いましたが、メールの内容は

あなたのアカウントは異常行為で制限されています

楽天からのご挨拶です、
お客様のアカウントの保護を重視しております。
あなたのアカウントに異常な行動があることを確認しました。
あなたのアカウントが楽天の利用規則に合致するように、
アカウントの異常の詳細を確認して、異常を解除してください。

と書かれています。

そもそもこのような内容のなかに

「楽天からのご挨拶です」

という文言があるのが不自然です。

さらに

お客様の会員情報
ご登録いただいたユーザ ID:〇〇

異常を確認し、解除する

アカウントの異常を削除しないと、アカウントの使用と販売活動を停止する可能性があります。

画面の指示に従って解除を続けてください。

と書かれています。(○○は私のメールアドレス)

そもそも私の楽天市場のIDはメールアドレスをIDとして使用していませんので、このてんもおかしなことです。

ここまでで、明らかにこのメールが詐欺メールであることがわかります。

なのでこのメールは

赤枠の

「異常を確認し、解除」

するの部分をクリックさせて、楽天のIDやパスワード、さらには他の個人情報を盗み取るのが目的のようです。

なので、赤枠の「異常を確認し、解除」の部分は絶対にクリックしないようにしましょう。

念のために、楽天市場の正規のウエブサイトにアクセスし、正規のウエブサイトからログインしてみましたが、何ら問題なくログインできましたし、何ら異常は起きていませんでした。

やはり詐欺メールだとの確信が深まりました。

それにしてもこのメールの最後の文言は

ご理解ありがとうございます!

と書かれています。

何が、ご理解ありがとうございますなのかわかりませんが、今回送られてきた詐欺メールには不自然とも思えるような日本語がいくつかあります。

どうやら、このメールの送り主は、日本人ではなく外国人ではないかと思われます。

それにしても、これまでも詐欺メールは何度も届き、なかにはあまりにも精巧にできているがために、クレジットカード番号を入力してしまうという大失態をおかしてしまい、後で慌ててクレジットカード会社に電話して、クレジットカード番号を急遽変えたということはありました。

この時は、すぐにクレジットカード会社に連絡したので、不正使用は防ぐことができました。

しかし今回の詐欺メールは、すぐに詐欺だとわかるようなものなので、送られてもほとんど騙されることはないでしょう。

というか騙されないようにしましょう。