大東オーナーの全国支部報告会・懇親会のDVDが届く

シェアする

以前のことですが宅配便でDVDが届きました。

何も注文した覚えはなかったので何が届いたのだろうと思ったら、差出人は大東建託の○○支店となっていました。

そしてDVDの内容は、おそらく1月に行われた大東オーナーのための全国支部報告会・懇親会のDVDです。

大東建託グループに物件を管理してもらうと窓口となる担当支店がが決まり年1回のオーナー会は、担当支店のもとで行われます。

一方で建物管理については大東建託パートナーズが担当となり、大家の物件の近い、大東建託パートナーズの支店の担当となります。

どちらかといえば大東建託パートナーズの担当者と会うことのほうが断然多いのですが、なぜかアパートマンションの大東オーナーのための全国支部報告会・懇親会については大東建託の窓口となる担当支店のもとで行われます。

アパート画像

大東建託パートナーズ管理のアパート。

さてDVDはまだ見ていませんが、いずれ時間のある時に見ようと思っています。

残念ながら先回の会は出席できませんでした。

しかし大東オーナーのための全国支部報告会・懇親会に出席すると大東建託そして大東建託パートナーズがつまりは大東建託グループが、この1年、どんな取り組みをしてきたのか、どんな新しい事業を始めたか、今後、どんな事業展開をしようとしているのかを知ることができ大家としても大東建託グループと付き合っていくうえで、大変参考になります。

父が生前、大東オーナーのための全国支部報告会・懇親会に出席したときは、税理士さんが招かれて、節税の話が行われたこともあったそうですが、さて今回はどんな事が扱われたのか、DVDを見るのが楽しみです。

ところで余談になりますが、大東オーナーのための全国支部報告会・懇親会に昨年出席した時のこと、出席している大家さんは60歳以上の男性が大半を占め、最後にホテルで食事会がありますが、食事が終わると(ビールも飲むことができます)大東建託の担当者がお話をしている途中でも、おかまいなしに帰ってしまう人も、けっこうおられるそうです。

一部の大家さん、大東建託をあまりよく思っていないのか?大家に支払われる賃料を下げられて怒っているのか?理由はわかりませんが、60歳以上の、頑固なオーナーさん、大東建託も扱いが難しいようです。

追記:最近になって大東オーナーのための全国支部報告会・懇親会のDVDでなくても、大東建託グループのオーナーさんならば、インターネットで大東オーナーのための全国支部報告会・懇親会を見ることができるようになりました。

大東建託グループのオーナーさんの人数は、約8万人ということで、仮に5万のDVDを用意しても、かなりの費用がかかることになりますが、インターネット配信にするならば、かかる費用を大幅に削減させることができます。

それにしても毎年行われてきた、大東オーナーのための全国支部報告会・懇親会ですが、次回の開催は危ぶまれます。

というのもコロナウイルスの流行が開催時期でも収まっていなければ、開催は難しいのではないかと思われるからです。

これまではホテルの会議室等で行われていましたが、その環境、明らかに感染リスクの高い環境です。

となると次回はインターネット配信での開催ということになるのでしょうか。

あるいは今、はやりのzoomによるものになるのでしょうか?

zoomについては

Zoom is the leader in modern enterprise video communications, with an easy, reliable cloud platform for video and audio conferencing, chat, and webinars across ...

のウエブサイトに詳細が書かれています。