住居選び一覧

スポンサーリンク

家賃が高いエリアは利便性だけで決まるわけではない

関西の阪急神戸線沿線は、立地としてはとても便利で住みやすい住環境です。しかしこの沿線沿いで、大阪梅田にすぐに行ける駅に近ければマンションの資産価値は高く、賃貸物件の家賃も高くなると考えてしまうかもしれませんが、実際はそうではありません。例えば、岡本、芦屋川、夙川、甲陽園、苦楽園、御影、六甲といった駅周辺の物件は高く

マンションの寿命は?30年超のマンションも多くなっている時代 デメリットがあるとすれば

マンションの寿命は本当は何年なのでしょうか。最近は30年超でも人気物件が多々見受けられます。例えば筆者の自宅マンションの近くに1979年夏に入居を開始した古い分譲マンションがあります。1979年ですから、もう37年になるマンションですが、外観はきれいで古いマンションというふうには見えません。

住まい選び 周辺の騒音もチェックすべき事柄

夏の一時、用事で市街地にある、大規模な分譲マンションを訪れました。このマンション、水と緑をテーマにしたマンションで敷地内には噴水やまたたくさんの緑の木が植えられています。しかしこの時期、蝉の鳴き声がスゴイです。1つの木に数匹いるのかもしれませんが、その蝉の大合唱です。ここまでくると騒音としかいいようがありません。