オンライン食品販売、宅配一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

Amazonの置き配 盗難に遭った場合はどうなるのか

この数年、宅配での置き配が急速に普及しています。とくにAmazonで買った場合、置き配になることが、しばしば生じます。筆者もAmazonはよく利用していますが、とくに置き配を指定してわけではなくても、マンションの自宅部屋前に置き配で品物が置かれ、その後、品物が配達されたことを証明する写真がメールで送られてきます。

イオンのトップバリュのマスクが意外と使える

新型コロナウイルス感染症対策として外出時のマスクの使用は必須のこととなりました。当初は、マスク不足で、なかなかマスクを購入することができず、持っているマスクを何度も洗って再利用していましたが、とくに布マスクなどは、再利用が可能ということで何度も洗って使っていましたが・・

楽天西友ネットスーパーでお弁当や総菜も注文できるようになった

大手のスーパーが、それぞれネットスーパーを展開するなか、それぞれのネットスーパーが利用者獲得に、しのぎを削っています。個人的にはイオンネットスーパーやダイエーネットスーパーがお気に入りといったところです。その理由は扱っている品数が充実していること、配送料金も330円(税込)以下で利用できることなどがあります。

ネットスーパーを利用するメリット 上手に利用するならばメリットは大きい

最近のことですが、スーパーのライフがAmazonと組んでネットスーパー事業を拡大し、筆者が住んでいるエリアも対象エリアになりました。このように近年、大手のスーパーの多くがネットスーパー事業を展開しています。筆者も実のところ、現在イオンとダイエーのネットスーパーを利用しており、週2回ほど利用しています。

イオンネットスーパー 配送料を軽減するために行えること

インターネットの普及に伴って、ネットスーパーを利用する人が増えています。またネットスーパーの売上も上昇しています。ところでネットスーパーの最大手がどこかと言えば、イオンかもしれません。(コープの宅配を除く)筆者もイオンネットスーパーを、たびたび利用しています。

楽天西友ネットスーパーの配達エリアになったので買い物をしてみた

先日、自宅ポストに下の写真のチラシが郵便で投函されていました。楽天西友ネットスーパーの案内チラシです。これまでは楽天西友ネットスーパーは、エリア外だったのですが、今回、もう一度、調べてみるとエリア内になっていました。どうやら自宅周辺もエリア内になったために、上のチラシが投函されていたようです。

イオンネットスーパーのコールセンターに電話して注文変更をしてみた

筆者もコロナが流行するようになってから、用心のためにネットスーパーを利用するようになりましたが、利用してみるとけっこう便利ツールであることに気づき、しばしば利用しています。そしてイオンネットスーパーを手始めに、筆者の自宅のあるエリアで利用可能なネットスーパー、例えばダイエーネットスーパー、楽天西友・・

イオンネットスーパー 11時から12時の配達が可能に

インターネットの普及とともに、利便性を実感している事柄の1つがネットスーパーです。とにかくネットでスーパーの品物を注文し、配達してもらえるので、とても助かります。例えば、ネットスーパーではお米やミネラルウォーターといった重たいものも注文が可能で配達してもらえるというメリットがあります。

ライフのネットスーパー 店舗配送とアマゾン配送 どう違う?

ネットスーパーが売上高を伸ばすなか、スーパー大手のライフもネットスーパーを展開しています。ところでライフのネットスーパーですが、配達エリアになると、ライフの店舗配送と、あのネット通販の最強ともいえるアマゾン配送かのいずれかで注文し配送されることになります。ライフの・・

Amazon 商品発送後の返金も可能 しかし返金額が減額されることも

インターネット通販の最大手の1つAmazon 。ネット生活においてはなくてはならないインターネット通販サイトの1つです。私もしばしば利用していますが、先日のことですが、義母が必要としている商品を注文しました。しかし注文して、しばらくしてから義母が急遽、入院することになってしまいました。