NTTドコモの下取りプログラムでdポイントを獲得するまでの経緯

シェアする

使用しているスマホやタブレットも2年~3年も使用していると、新しいものに買い替えたくなることがあります。

そして新しいものを購入すると、古いものはほとんど使用しなくなるかもしれません。

そのような場合、古いスマホやタブレットを下取りに出して今後使うことのできるポイントや現金にすることができます。

私の妻も、最近、新しいiPhoneを購入したので、古いiPhoneを下取りにだすことにしました。

そしてその古いiPhoneはiPhone7です。

本当にiPhoneのなかでは古い部類の端末です。

そして今回、利用したのはドコモの下取りプログラムです。

というのも新しいiPhoneはドコモオンラインショップで購入したので、下取りもドコモのオンラインで行うことにしました。(なるべく早くdポイントを獲得したい場合は、ドコモショップで下取りしてもらうことができます。ドコモショップではすぐに端末を勘定してくれます)

そしてNTTドコモの下取りプログラムでdポイントを獲得するまでの経緯ですが、オンラインで申し込んだ後、1~2週間程度で、下取りに出すための梱包材などが本人限定受取郵便で届きます。

郵便局のサイトには

本人限定受取郵便物等については、配達を担当する郵便局に到着した際に、当該局に郵便物等を留め置き、到着通知書をお送りすることによりその到着をお知らせしています。
お知らせ後、受取人さまからの電話またはFAXでのご依頼等を受けて配達等の対応を行っていたものですが、2021年2月1日(月)から24時間お申し込み可能なWebでの受付を追加しました。

本人限定受取 – 日本郵便 (japanpost.jp)

と書かれています。

この段階が一番面倒かもしれません。

郵便局に電話するにしても0570ナビダイヤルで、しかもなかなか繋がらないことがあります。

私の妻の場合もそうでした。

それで郵便局にまで取りに行きました。

その後、注意深く初期化したiPhoen7をドコモ用の梱包材に入れます。

そしてその後は、近所の郵便ポストに投函すれば完了です。

投函後、2~4週間でドコモから勘定結果の通知が届きます。

そしてすぐにdポイントが付与されます。

iPhone7の場合、dポイントの最大付与は6100ポイントということになっていましたが、妻の場合は6100ポイントが付与されました。