NTTドコモの回線で古いパソコンのZoomを使用するとデーター使用量が・・

シェアする

コロナ禍にあって、頻繁に使用するようになったものにオンライン会議システムのZoomがあります。

ところでこのZoomですが、当初は光回線に繋いで使用していました。

そして通常ならば、光回線の通信速度ならば、Zoomの使用には全く問題がないのですが、しかし晩の時間帯などになると、通信速度が落ちてZoomが不安定になることがありました。

最近は光回線の混雑を回避し、速度の低下を抑える方式で、接続できるようになりましたが、それでも公平制御がかかるのか、なぜか速度が落ち、Zoomが不安定になることがありました。

そこで最近ではそのような事態を回避するために、NTTドコモのスマホを自宅のノートパソコンにデザリングという形でZoomに接続するようにしています。

おかげでZoomが不安定になることは、ほとんどなくなりました。

ところでこの方法での接続で気になることがあります。

それはデーターの使用量です。

通常、パソコンでZoomを使用した場合、2~3時間で使用するデーター量は、せいぜい2GBです。

そして2020年に購入したノートパソコンで、NTTドコモのスマホのデザリングで、Zoomを使用した場合も、上記とだいたい同じぐらいのデーター使用量となっていました。

ところで自宅には2016年と2017年に購入したノートパソコンがあります。

まだまだ動作には問題がないので使用していますが、これらのパソコンで、NTTドコモのスマホのデザリングで、Zoomを使用した場合にデーター使用量を調べてみますと

なんと

20~30GB

も使用されています。

なぜこんなにもデーター使用量が違うのかと驚かされます。

もちろん私の場合、NTTドコモのスマホの契約はデーター使用を無制限に使用できる契約にしていますので、ショックではないのですが、

例えばNTTドコモのahamo契約をしているならば、すぐにドコモの高速回線を使い切ってしまうことになります。

なぜそうなってしまうのか、原因を探ってはいますが、わかりません。

パソコンの性能も、年々、驚くほどに改良され性能アップをしていますが、数年前のパソコンとなると、Zoomにうまく対応できないとうことなのでしょうか。

いずれにしても、古いパソコンでZoomを使用する場合は、データー使用量を注意する必要があるようです。

スポンサーリンク