auじぶん銀行で振込受付書が自宅で印刷できるようになった

シェアする

クレジットカードによる決済が広く使われるようになった今でも、銀行振込も重要な支払い手段となっています。

ところが銀行振込のデメリットの1つは、振込手数料がかかるというてんです。

このてんでは利用する銀行によって手数料はマチマチで、他行への振込となると、かなりの額の手数料がかかることもあります。

花画像

このてんで、銀行によれば、銀行との取引状況に応じて特典として、振込手数料の優遇が受けられることがあります。

しかし最近は、この振込手数料の優遇条件も厳しくなり、余程の高額の預金をしているとか、高額の投資信託等を購入しているといったことなどがなければ十分な優遇を受けることができなくなりました。

しかしこのてんで、auじぶん銀行は、今でも有利な振込手数料を提供しています。

といのも

auじぶん銀行あて振込手数料 0円

三菱UFJ銀行あて振込手数料 0円

だからです。

しかも上記の場合は、回数制限はなく何回でも0円です。

さらに上記以外の振込手数料は

3万円未満の振込み:178/回(税込)
3万円以上の振込み:283/回(税込)

となっています。

この手数料も他行と比較するとリーズナブルなものです。

しかもauじぶん銀行との取引状況によっては、他行振込も月1回、8回、15回まで他行振込もなんと無料になります。

このようにとても有利な振込手数料となっていますが、ただ不満なてんがありました。

それがこれまでは、振込を自宅のパソコン等で行っても、振込を証明する書類等を自宅のパソコンからプリンターで印刷するのができなかったのです。

他行の場合は、ネットで振込を行っても、自宅のプリンターから簡単に振込についての書類を印刷することができたのに、なぜかauじぶん銀行からはそうすることができなかったのです。

それが最近、auじぶん銀行のウエブサイトの様式が変更になったようで、振込受付書が自宅のプリンターで印刷できるようになりました。

この変更は重要な銀行振込を何度も行っている場合は、とてもありがたい変更です。

これまでは振込の証明書が、どうしても必要な場合は、入出金明細書を印刷するか、auじぶん銀行のコールセンターに電話して、郵送で送ってもらうなどをしなければなりませんでしたが、そのような面倒なことをする必要がなくなりました。

スポンサーリンク