Bluetoothマウスが突然停止 復旧に手こずるも意外な手段で解決

シェアする

最近はマウスといえば無線マウスが主流になっています。

そして無線マウスの主流といえばやはりUSB接続マウスになりますが、しかしそのようななかBluetoothマウスもジワリ普及しているようです。

このBluetoothマウスのメリットはUSBポートがなくても使えるというてんで、パソコンだけでなくタブレットでも使用することができます。

ところで先日のことですが、パソコン作業中にこのBluetoothマウスが突然に停止しました。

マウスの電池が切れてきたのかと思い、Bluetoothマウスの電池を交換しましたが、それでも改善されません。

パソコンも再起動させましたが、それでもBluetoothマウスにパソコンが反応しません。

簡単に改善できると思ったものの、手こずりそうです。

そこでネットで改善策を調べてみましたが、どれもこれも試したものの、改善されません。

どうやらパソコンのBluetoothの機能そのものが停止しているようです。

そこでパソコンのデバイスマネジャーを開いてBluetoothのドライバーがどうなっているかを調べてみましたが、なんとBluetoothのドライバーそのものが、消えてなくなっています?

なぜなくなったの?

そこでパソコンのメーカーサイトからBluetoothドライバーを手動でインストールしてみましたが、これで改善されると思ったものの、それでも改善されませんでした。

事の深刻さに気づきはじめ、パソコンそのものが1年保証期間内なので、修理にだすことも考え始めましたが、修理に出すと1~3週間ほど、パソコンが使えなくなります。

ならばBluetoothマウスの使用をあきらめるかと思い始めたころに、起死回生の手段をネット検索で見つけました。

その方法とは

❶パソコンの電源プラグを抜いて、それからパソコンを完全にシャットダウンする。

❷しばらくしてパソコンを起動する。

パソコンはパソコンのバッテリーから給電する状態になりましたが、パソコンを起動してからBluetoothマウスをおそるおそる動かしみました。

すると反応し、マウスポインターが動きました!!

なぜか元に戻ったのです。

デバイスマネジャーを開いてみますと、消えていたBluetoothのドライバーも元に戻っています。

詳しいことは、わかりませんがBluetoothの機能にトラブルが生じていた要因はどうやら電源にあったようです。

ちなみに、しばらくしてから再び電源プラグを差し込んで電源から給電してみましたが、Bluetoothマウスは正常に動作しています。

スポンサーリンク