iPhoneからAQOUSsenseに機種変更してみた

シェアする

スマートフォンといえば、日本ではiPhoneの人気が圧倒的と言われています。

そして私もこれまではiPhone7を活用していました。

しかしそろそろ古くなってきたので、機種変更をすることにしました。

機種変更の候補としてはiPhone SE、iPhone11、iPhone12を検討しましたが、値段ではSEが最も魅力てですが、iPhone7→SEとしたところで、あまり変わらないような気がしたこと、iPhone7→12にしてみることも検討してみましたが、5G対応というてんでは魅力的ですが、値段がまだまだ高額というてんが、ひっかかりました。

花画像

そこで思いついたのが、今回はアンドロイドスマホにしてみようかというてんです。

今後は5G時代になりますので、5G対応のアンドロイドスマホにしてみて、使ってみてやはりiPhoneのほうが良かったということならば、2年後ぐらいにiPhoneに戻せばよいわけです。

私の場合はずっとドコモなので、ドコモでの機種変更となりますが、ドコモオンラインショップで、5G対応のアンドロイドスマホを調べてみると、気になる機種がありました。

それが今回、購入したAQUOS sense5G SH-53Aです。

なんと今回、初めて5G機種へと変更した場合は、5G WELCOME割の適用で、支払い総額が

28600円

ですむのです。

これではiPhone12の1/3か1/4です。

コストパフォーマンスでは全く文句なしということで、この機種にしました。

そして1カ月が経過しましたがその結果ですが

・バッテリー AQUOS sense5Gの最大のメリットの1つは、バッテリーの良さです。そして確かにiPhone7よりも電池の減りぐあいは、かなり軽減されました。このてんは◎

・操作性 文字入力については、iPhoneのほうが操作しやすいのかなあという感じがしています。▲

・重量 軽いです。ちょっと滑りやすいかもしれませんが手のひらにとても持ちやすいサイズです。◎

・セキュリティ このてんはアンドロイドスマホすべてに言えるてんですが、セキュリティではiPhoneのほうが確実性が高いようで、多少の不安はあります。▲

確かにiPhoneからアンドロイドスマホにすると、これまでとは異なるてんが幾つかあり、慣れるまで戸惑うこともありますが、慣れてくるとアンドロイドスマホも悪くないといった感じです。

満足度85点といったところで、これならば愛機として長く使ってみようという気になりました。