NTTドコモのギガホプレミアムの料金プランにしてZoomを利用してみた

シェアする

コロナ渦で、オンライン会議システムのZoomを利用する機会が増えてきました。

Zoomはインターネット接続をするだけで、ネットで大勢の人と繋がることができますし、集会や会議を行うこともできる、とても便利なものです。

ただ悩みの種となるのは、インターネット接続が必要なことと、少なくとも10Mbpsの回線速度を必要としていることです。

インターネットの回線速度が10Mbps未満にまで下がると、画面の映りが不安定になったり、音声も不安定になったりします。

そして最悪の場合、突然にZoomから退出してしまってることもあり、その場合は入り直さなければなりません。

実のところ私の家でも、自宅は光回線に接続できますので、光回線でZoomに繋いでいるのですが、通常の回線速度ならば全く問題がないのですが、晩の時間など、近隣の方が多くインターネットを利用する時間帯になると、回線速度が極端に遅くなることがあります。

そのなるとZoomに接続していても、Zoomの画面や音声が不安定になることがあり、かねてから、なんとかしなければならないと考えていました。

そこで思いついたのが、モバイル回線を利用できないかということを検討していたのですが、ネックになるのは高速回線を利用する場合には、制限があり、制限を超えてしまうと、回線速度が落ちてしまうというてんがありました。

しかし、しかし、4月からNTTドコモが5Gギガホプレミアムという料金プランを提供するようになりました。

この料金プランのすごいのは無制限にドコモの高速回線を利用できること、しかも

デザリングも無制限に

利用できるというてんです。

なのでドコモの5GスマホをパソコンにUSBデザリングすることによって、光回線に替えてパソコンでZoomに繋げることができます。

そこで、早速、4月から5Gギガホプレミアムの料金プランにして、5GスマホをパソコンにUSBデザリングさせながらZoomに繋いでみました。

すると晩の時間になっても、Zoomが不安定になることはありませんでした。

さすがドコモの回線です。

もちろんドコモの回線でもエリアによっては、接続が不安定になることがあるのかもしれませんが、私の自宅内では、光回線よりもかなり安定しています。

ちなみにペアとなるデーター回線(音声通話は不可)も1カ月で30GBまで無料で高速回線を利用することができます。

私の場合、妻が使っているタブレットをペア回線にしていますが、妻もZoomを利用していますが、妻もドコモの回線でZoomに繋げるようにして安定するようになったと言っていました。