イオンのトップバリュのマスクが意外と使える

シェアする

新型コロナウイルス感染症対策として外出時のマスクの使用は必須のこととなりました。

昨年の春ごろは、マスク不足で、なかなかマスクを購入することができず、持っているマスクを何度も洗って再利用していましたが、とくに布マスクなどは、再利用が可能ということで、当時、ある新聞社の通販サイトで1650円で購入しましたが、再利用しているうちにグリーン色のマスクでしたが色落ちしてきて、ちょっとそのマスクを使用して外出するのも恥ずかしくなってきました。

花画像

そのようなさなか、イオンのネットスーパーのおうちでイオンのサイトで、マスクのコーナーを見ていると、なんとたくさんのマスクが売っているではありませんか。

そのなかでも気になったのが

トップバリュベストプライス 不織布マスク ふつう 30枚

という商品です。

値段は598円、税込みで657.80円です。

安いです。

1枚あたり22円です。

不織布マスクなので原則1日1枚の使用の使い切りマスクですが、1カ月で約600円で済みます。

また使い捨てなので、布マスクのように洗う手間をかける必要がありません。

そこで今回、購入することにいたしました。

そして商品が到着しましたが、まずは職場で支給されていた不織布マスクをすべて使い切ってから、さっそく使用してみました。

ところでイオンのトップバリュのマスクですが、効果としてはウイルス飛沫、PM2.5、花粉に効果があるとのことです。

さらに

・プリーツ加工で息苦しさを解消

・耳が痛くなりにくい4mm幅の平ゴム

・99%カットフィルター

使用といった特徴があります。

なので値段のわりには、まずまずの性能のマスクなのではないかと思います。

もちろんマスクそのものは、中国製で、しかも「感染を完全に防ぐものではありません」との注意書きも書かれています。

なので当然のことですが、病院で使用しているようなマスクよりは性能が落ちます。

ところでトップバリュのマスクを使用しての感想ですが、ゆったりとした感じで着け心地はよかったです。

また耳が痛くなることもありませんし、息苦しくなることもありません。

これならば職場で支給された不織布マスクよりも、優れています。

マスク着用の習慣は、今後しばらく続きそうですし、マスクの着用によって、痛めやすかった喉の調子がいいので、コロナ収束後もマスクを着用しようかと考えていますが、良い商品を知って、ちょっといい気持ちになりました。