プリンターが突然印刷できなくなった 原因は意外なところに

シェアする

先日のことでしたが、パソコンのなかのあるワード文章を印刷しようとして、パソコンに接続しているプリンターを使用しようとしまたが、プリンターが動きません。

昨日までは正常に動作していたのに。

なぜ?

突然に壊れたのか?

そこでプリンターの電源を入れなおしたり、パソコンを再起動させたりと、やってみましたが、それでも動きません。

使用しているプリンターはブラザー製のもので、かなり古い型のものです。

おそらくは、もう10年ぐらい使用してきたと思うのですが、全く壊れることはありませんでした。

評判ではブラザーのプリンターは壊れにくいとの評判で、それで我が家ではブラザー製のプリンターを使用しています。

しかしついに寿命がきたかと本気で考えてしまいました。

しかし、もう少しいろいろと修復できないかを試してみようということで、しばらくは置いておくことにしました。

しかもこの時期、買い替えるにしても、なぜかプリンターの価格が異常に高騰しているのです。

デスクワークをする人が増えて、プリンター需要が高くなって、価格が高騰しているのでしょうか。

いずれにしても価格が高い時に買い替えることもしたくないので、なんとか修復できないものかという思いでした。

ところでこれまでも、いろいろなメーカーのプリンターを使用してきましたが、使用した感想は

キャノン ◎

エプソン ▲

といったところです。

キャノンのプリンターは最初に買ったプリンターでしたが、本当によく活躍しました。

最後は壊れましたが。

エプソンのプリンターは、友人から譲り受けたもので、あまり使ってないとのことでしたが、譲り受けて、すぐに不具合が発生し、まともに使用することなく処分しました。

ところで、プリンターが動かなくなってから、しばらくしてブラザーのサポートからメールが届きました。

その表題は

【Brotherサポート】Windows10 突然印刷できなくなった方はご覧ください!

といもので、まさにそのとおりのことが生じています。

そこでメールを読んでいくと、ごく最近のWindows10の更新プログラムのインストール後に突然に印刷できなくなるという現象が生じているとのこと。

それでパソコンで更新の履歴を表示させて、更新プログラムの○○をアンインストールしてくださいとのことでした。

それでその通りに、することにしました。

すると

印刷できるようになった

のです。

どうやら今回のトラブルはWindows10の更新プログラムが悪さをしていたことが判明しました。

パソコンについて、イマイチ詳しくない私は更新プログラムについては、これまでは何も考えずに自動的に更新されるようにしていました。

そのほうがパソコンには安全だろうと考えていたからです。

しかしネットの記事などを見てみると、Windowsの更新後にいろいろとトラブルが生じることがあると書かれています。

なので今回はプリンターに関するトラブルですが、今後その他のトラブルが生じた時もWindowsの更新プログラムを疑ってみようと思います。

ところでアンインストールした更新プログラムも再び自動的にパソコンにインストールされる可能性があります。

そこで更新プログラムが自動的にインストールにできないようにしておくことも必要です。

パソコンにその設定も行ないましたが、おかげでプリンターの印刷は継続的に行えています。

もちろんWindowsの更新プログラムはセキュリティ上必要なので、時々、手動で確認するようにして必要不可欠なプログラムはインストールしていきます。