単身者向けマンション 日中は静かに時が流れる

シェアする

私のマンション物件は基本的には単身者向けマンションです。

そして入居者のすべてが、サラリーマンです。看護仕、OL、介護士などがおられます。

ですから平日は朝早くに仕事に行かれて、晩に帰ってくる方がほとんどです。

ですから通常は平日の日中は静かなものです。

もちろん看護士さんは、夜勤などがあるためか、日中に出入りしている姿を見かけることもありますが。

アパート画像

単身者向けのアパート。日中は静か。

しかし土日になると多少様子が違います。

入居者を訪ねてくる親戚や友人が来られていたりとかで出入りがあります。

また休日中マンションで休養する方がちょっとした買い物にでかけたりとかで、エレベーターも日中でも頻繁に稼働していることがあります。

まあ大家の立場からすると、入居者様が快適に日々過ごしてくだされば、それで良いのですが。

今日も入居者の方を親戚の方が訪問していたようで、1泊して帰っていかれました。(たまたま来られた時も帰られた時にもでくわしましたので)この入居者さん若いOLの方ですが、平日は朝早くに出勤し帰宅もけっこう遅い時間に帰ってこられているようですが、休みの日はゆっくりリフレッシュされるといいですけどね。

もうじき年末年始を迎えようとしていますが、年末年始もほとんどの入居様が留守にされるので、静かになります。

実家に帰られる入居者や、単身赴任で入居しておられる方は家族のもとに帰られることと思います。

大家も入居者さんと接することは、あまりないのですが、入居者さんの何か助けになることはないかと考えることはあります。

いずれにしても単身者向けのマンションは静かに時が流れていくことが多いように思います。(外国人や学生がおられる単身者向けマンションはそうではないかもしれません)

ところで単身者向けの賃貸アパートやマンションでも、部屋の1つでも事業者に賃借している場合は事情が異なるようです。

というのも仕事のために来ているスタッフが頻繁に出入りすることがあるからです。

追伸:2019年のゴールデンウィークは10連休ですが、どうなるのでしょうか。10連休というと年末年始の休みよりも長いかもしれません。おそらくは最初で最後になるかもしれない10連休。皆様どうされるんでしょうか。

その後、10連休も過ぎ去りました。

やはり連休中は静かなものです。

ところで連休中の過ごし方ということですが一般的には

・旅行する。

お金に余裕があるならば、この機会に旅行するのもよいでしょう。

私も旅行は大好きですが、旅行をとおして視野が広くなり、リフレッシュされる旅行ならば、旅行のための投資は有効だったと考えています。

ただし、連休中の料金は割高になることがあり、それがネックになることも。

・スポーツ。

連休中自宅でごろごろしながらテレビを見たりパソコンを見たり読書をして過ごすのも悪くはませんが、ただそれだけならば、体がなまってしまい、肥満のきっかけにもなるかもしれません。

そこでちょっとしたスポーツをこの機会に行うこともできます。

近くの公園や、空気のきれいな場所で、ウォーキングやランニングをしたり、サイクリングを楽しむのもよいことでしょう。

この方法は、お金もほとんどかからず、しかも心身ともにリフレッシュされます。

・大掃除をする。

家の中は、ほっておくとどんどんと物がたまっていきます。

そこでこの機会に大掃除をして、不要になった物を処分すると、家の中のスペースが広くなり気持ちもすっきりするものです。

私のマンションでも、連休明けのゴミ捨ての量が驚くほど多いことがありますが、大掃除を行った入居者さんがいるようです。

このように旅行やスポーツ、大掃除と過ごし方は様々ですが、悔いの残らない連休にしたいものです。