一覧

スポンサーリンク

癌になっても60%は5年以上生きていける

日本人の死因の多くを占めているのが悪性腫瘍、つまりは癌です。しかし癌になっても医療の進歩によって生存期間は長くなっています。最近では癌になっても60%ぐらいの方が5年以上生存しているということも公表されています。

自宅でできる大腸がん検診を受けてみた

毎年、日本だけで5万人の命を奪っている大腸がん。早期発見の場合は、かなりの高い確率で治癒させることができます。それで自治体が行っている大腸がん検診を受けてみました。本来は¥5000円程度の検査ですが、助成があるために・・