アマゾン月会費500円がカードの利用履歴に?アマゾンからの返金も可能

シェアする

ネット通販が、日常の昨今、アマゾンをしばしば利用することがあります。

そしてアマゾンのプライム会員になると、配送料が無料になるなどの特典を享受することができます。

しかしプライム会員になるためには

月会費 500円

年会費 4900円

がかかります。

阪神地区

しかし、アマゾンプライム会員でなくても、アマゾンで買い物をすると、無料で30日間プライム会員を体験する機会が開かれることがあります。

私も、その機会をとらえて30日間のアマゾンプライム会員になっていました。

しかし知らなかったのですが、30日間が過ぎても、自分でアマゾンプライム会員の退会手続きをしなければ、自動的にアマゾンの月会費が請求されることになっているようです。

先日、クレジットカードの利用履歴をチェックしているときに、アマゾンから月会費500円が利用履歴に含まれていて、そのことに気づかされました。

アマゾンの無料のプライム会員になって、30日以内に退会手続きを行うことを忘れていました。

しかし、ありがたいことにアマゾンの場合は、いったん支払われた月会費が場合によっては返金される場合もあることに気づきました。

このてんについてアマゾンのサイトには

特典を利用されていない有料会員の方は、現在の会員期間中の会費の全額返金を受けられます。この返金は、2~3営業日以内に処理されます。

Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける – Amazonカスタマーサービス

と書かれています。

上記の説明にありますように、会費が必要になる有料会員になったあとに、プライム会員の特典を利用していない場合は、返金をしてもらえます。

返金のための手続きはアマゾンのサイトから

アカウントサービスのページを開き

さらにアカウントサービスから

プライム会員情報のページを開きます。

そこからプライム会員の退会手続きを行いプライム会員の特典を利用していない場合は、返金されることになります。

そしてメールにも「Amazonプライム会員登録キャンセルのお知らせ」のメールが届き、そのなかに1~3営業日中に返金が完了するとの文言が含まれています。

今回は、私の不注意で、アマゾン月会費が支払われてしまいましたが、しかし迅速にアマゾンプライム会員の退会手続きを行うことによって返金していただくことができました。

スポンサーリンク