ドコモショップが大量に閉店?ドコモユーザーは不便に

シェアする

駅前などによく見かけるドコモショップですが、ドコモユーザーにはありがたい店舗です。

私も端末の調子が悪い時にドコモショップに見てもらいに行ったり、ある時は、スマホをどこかで落としてしまい紛失してしまった時は、とにかくドコモショップに駆け込んだこともあります。

とにかくトラブルや困ったことが生じた時に、ドコモショップは頼りになる存在です。

ドコモショップはドコモユーザーには頼りになる存在。

そのドコモショップですが、ドコモの方針で、2022年度に100店舗程度、閉店になることが明らかになりました。

しかもそれ以降も、閉店は続き、400~500店舗が閉店になるかもしれないとの報道もあります。

どうやらオンラインショップなどを強化するために、実際の店舗の閉店を進めるようです。

このドコモショップは現在、全国に2300店舗ほどありますので、1~2割程度の店舗を削減していくようです。

なので現在、都心部などの店舗で客の出入りの多いドコモショップはまず削減の対象にはならないのではないかと思われますが、その一方で、ドコモショップのスタッフよりも、来店しているお客のほうが、いつも少ないような閑散としている店舗は削減される可能性があります。

それにしても、ドコモユーザーにとって、最寄りのドコモショップが閉店になってしまうことは残念なことです。

とくに高齢者など、オンラインでのやりとりが苦手であるならば、困ったことになるでしょう。

もちろん私もドコモショップでなくオンラインショップを利用することはありますし、オンラインショップで機種変更をするならば、数千円かかる事務手数料がかかりませんので、お得感はあります。

しかし機種変更のさいの厄介で面倒なSIMの差し替えなどは、ドコモショップでは店員さんが行ってくれますので、とても助かります。

また事務手数料はかかっても、なにかとキャンペーンの適用などでdポイントなどが数千ポイント以上つくこともあります。

ところで最近はドコモも親会社のNTTの意向で、何かと改革が行われていて、いろいろと変わっています。

例えばdデリバリーなどの不採算事業のサービスが終了したり、dポイントクラブが改定されたりと、昔からのドコモユーザーにすると、ちょっと?というてんもあります。

しかし通信品質では、やはりドコモが1番だと思いますので、引き続きドコモをやめることはないでしょう。

NTTドコモ – Wikipedia