ドメインの移管 ムームードメインからXサーバーへは1日で完了することもある

シェアする

ドメインという言葉は馴染みのない人も少なくないかもしれませんが、ブログをやっているならばドメインについては知っている必要があります。

ウィキペディアにはドメインについて

ドメイン名(ドメインめい、domain name)は、IPネットワークにおいて、個々のコンピュータを識別し、接続先を指定するために使用される名称の一部。

ドメイン名 – Wikipedia

と書かれていて、ネットワークにおける接続先を指定するための名称とも言えるものです。

ネットワークに記事などを投稿するにはドメイン名が必要。

例えばこの記事のドメインは

smartpointer.infoです。

そしてこのドメインには国際的なルールというものが存在していて、絶対に重複しないようにICANNという国際的な機関によって管理されています。

そして取得して国際的に認められたドメイン名は、登録から最低1年使用することができます。そして期限を迎える前に更新手続を行うことにより、期間を延長することができます。しかも複数年の更新手続を行うことができる場合もあり、この場合、手続日から1年単位で、最大で10年を超えない期間まで手続可能になっています。

実際このsmartpointer.infoのサイトも、もうじき3年を迎えようとしており更新を繰り返して今にいたっています。

ところでこの複雑なドメインですが、一個人だけでは到底取得し管理していくことはできません。

そこでドメインの取得や管理を行ってくれる業者が存在しています。

例えば有名な業者としては、お名前com、ムームードメインなどがあります。

これらの業者はドメインの取得や管理を行ってくれますが、そのための手数料が請求されます。

手数料の設定は業者によって多少の違いがありますが、概ね1つのドメイン名につき、1000円~2000円、1年の更新手数料もそれぐらいの価格です。

業者によってはキャンペーンなどで、さらにお得な価格で提供されることもあります。

ところで私の場合は、このサイト以外に2つのドメインを取得しサイト運営を行っていますが、ムームードメインで取得しました。

しかしサーバーがXサーバーなので、ドメインの管理もXサーバーに移すことにしました。

実はドメインの管理業者を移すことは可能で移管とも言われています。

そして移管について調べてみると、失敗したとか時間がかかるなどとも書かれているので、不安なこともありましたが、いざやってみるとムームードメインからXサーバーへの移管は大手業者から大手業者のためか、とてもスムーズに行えました。

しかも2つのドメインとも一日以内で完了しました。

サーバーの変更は過去に行ったことがありますが、それはとても大変でしたが、ドメインの移管のほうはあっさりと行えるものだということがわかりました。