グーグルアカウントのデフォルトを変更する方法

シェアする

インターネットを使用するうえで、とても便利なものの1つにグーグルアカウントがあります。

だれしもが簡単に作成できるアカウントです。

ウイキペディアには

Google アカウント(グーグル アカウント)とは、Googleのサービスにアクセスするためのユーザーアカウントである。

Google アカウント – Wikipedia

とグーグルアカウントを作成すれば、グーグルメール、グーグルドライブ、マップなどグーグルの様々なサービスを多くの場合、無料で利用することができます。

しかもセキュリティもそこそこしっかりしているので、秘匿性のあるもののを、グーグルアカウントで利用することもあります。

ところでこのグーグルアカウントですが、1個人で、そして1つのパソコンで複数持ち使い分けることが可能なアカウントです。

なので、利用目的にあわせて、別々のグーグルアカウントを作成し、使い分けることができます。

例えば、1つのアカウントは家族の誰もが利用できるアカウント、そして2つめのアカウントは個人のみが利用できるもの、3つめのアカウントは仕事で利用するアカウントといった感じです。

もちろんあまりにもたくさんのアカウントを作成すると管理が大変になるので、必要最小限に抑えておくのが良いとは思いますが、しかし複数持てるというのはとても便利です。

ところでこのグーグルアカウントですが、複数を利用できるとしても、1つのパソコンではそのうちの1つがデフォルト、つまりはメインで使用するアカウントととなり、そのアカウントが優先的に使用されることになります。

なので他のアカウントで利用する場合は、いちいちそのための変更のための操作を行ってから、利用することになります。

なので頻繁に利用しているアカウントをデフォルトに設定しているのが望ましいです。

ところで時々ですが、ブラウザの更新などのあとにアカウントのログインをし直す必要が生じることがありますが、そのさいにデフォルトのアカウントがなぜか変わっていることがあります。

そこでデフォルトを元に戻そうと試行錯誤するのですが・・

実は1のパソコンで複数のグーグルアカウントを使用している場合、デフォルトになるアカウントとなるのは、すべてのアカウントがログアウトになった後に、最初にログインしたアカウントがデフォルトになる仕様になっています。

なのでデフォルトを変更したい場合は、すべてのアカウントをログアウトした後に、最初にログインしたグーグルアカウントが自動的にデフォルトのアカウントになります。