イオンネットスーパー 2000円以上の注文をしなければ配送料が高くなる

シェアする

長引くウィズコロナ時代にあって、ウィズコロナの期間ならではの便利なツールを知り使いこなせるようになったものが幾つかあると思います。

例えばZoomなどがありますが、オンラインで複数の人と会合を持てるツールで、これを使いこなせるならば、わざわざ遠方までに出かける手間を省けるということに気づいた人も少なくないことでしょう。

ところで、買い物といえば通常はスーパーやコンビニなどに出かけて必要な食品や日常品などを購入するのがこれまででは常套手段でした。

しかしウィズコロナになり、人が多く集まる場所に行くことのリスクが意識されるようになり、そのような場所の1つがスーパーなども含まれています。

しかし食品などは生活するためには、購入しなければなりません。

そこで需要が高まったのが、ネットスーパーです。

私も昨年の年末年始にコロナ感染者が急増したのをきっかけに、ネットスーパーを頻繁に利用するようになりました。

最近では、ほとんどの大手の流通企業がネットスーパーを開設していますが、私は手頃にに利用できるイオンネットスーパーをメインで利用しています。

ところでイオンネットスーパーの気になる配送料ですが、1回につき330円です。(エリアによって多少異なるようです。さらに1万円以上の購入の場合は、配送料の割引が適用されることもあります)

しかしその配送料が最近改定され、2000円未満の買い物の場合は、330円から550円になりました。

つまりは220円の値上げです。

ということは事実上、イオンネットスーパーとしては、少なくとも2000円以上の買い物をしてくださいということになるのでしょうか。

おそらくはそうなんじゃないかと思います。

しかしそれにしてもイオンネットスーパーのスタッフも、お客さんがネットで注文した商品を1つ1つ梱包し、配送用の車両に積んで配送することは、けっこうな作業です。

なので1回の買い物につき、たくさんの品物をまとめて買ってくれたほうが、助かることでしょう。

私もイオンネットスーパーの買い物は、だいたい3000円~5000円なので、今回の改定の影響を受けることはありませんが、毎回毎回、ネットで注文した品物を暑くても寒くても届けてくれる配送スタッフには感謝しています。