みずほ銀行キャッシュカードのATM出金限度額は1日100万円だった

シェアする

三井住友銀行キャッシュカードで現金が引き出せない

という記事でも指摘されていますが、あの三井住友銀行のATMでの1日の出金限度額は50万円です。

50万円を超える金額をATMから出金することはできません。

私も出金限度額があることを知らないで、三井住友銀行キャッシュカードで50万円を超える出金を行なおうとしたことがありますが、エラーとなります。

花画像

これはとても不便です。

もちろん50万円をATMから出金するということは、ほとんどないかもしれませんが、時として50万円を超える現金が必要になった場合には困ります。

何日かに分けて出金しなければならないかもしれません。

そのようなわけで、どの銀行でもATMでの1日の出金限度額は50万円だと思い込んでいました。

しかし先日に気がついたのですが、ATMでの1日の出金限度額は銀行によって異なることがわかりました。

その代表例の1つがみずほ銀行です。

みずほ銀行の場合、ATMでの1日の出金限度額はなんと100万円でした。

ただしICのキャッシュカードか生体認証のキャッシュカードのみで、それに対応したATMを利用した場合です。

ただし、みずほ銀行の場合は、最近はほとんどICのキャッシュカードか生体認証のキャッシュカードになっていると思われますし、IC対応のATMも多くあります。

なのでほとんどの場合、ATMでの1日の出金限度額は100万円になるのではないかと思います。

ところで数年前に、みずほマイレージクラブ特典を改定して、みずほ銀行のキャッシュカードや口座の使い勝手は悪くなったと感じたユーザーも少なくなかったと思います。

しかし今でも、みずほ銀行のキャッシュカードの使い勝手は他行より優れた点があります。

今回、取り上げたATMでの1日の出金限度額の件もそうですし、他にもこの数年、店舗数を拡大しているウエルシアのATMを利用するならば、手数料が0円で利用できるという特典もあります。

みずほキャッシュカード ウェルシアATMならば手数料0円で利用できる

気になるのは、たびたび生じるATM障害ですが、しかしそれでも三井住友銀行キャッシュカードよりは使い勝手がよいのではないかと思われます。