エアコンのリモコン操作ができない 原因は意外なところにあった

シェアする

先日の猛暑の日のことですが、エアコンをつけようと、エアコンのリモコンを操作してみました。

しかしエアコンは全く反応しません。

そこでエアコンのリモコンの電池が切れたのかと思い電池を新しいものに交換して操作してみました。

これでエアコンが動くかと思いエアコンのリモコンを操作してみました。

しかしそれでも反応しません。

そこで次にエアコンのほうのリモコンも操作してみました。

するとエアコンが正常に反応します。

ということはエアコン本体の故障ではないようです。

どうやらエアコンのリモコンかセンサーのいずれかが故障したのかとあきらめモードに・・。

すると今度は妻がテレビをつけようと、テレビのリモコン操作すると、今度はリモコンを操作するたんびに、テレビの電源が勝手に入ったり切れたりするようにな異常事態が発生。

テレビのリモコンでテレビのコントロールできない事態に妻は「テレビが壊れた」と叫びだしました。

それにしても我が家の貴重な家電製品が相次いで異常事態になり、さすがにショックを受けました。

そこでせめてテレビのほうはなんとか正常に戻したいとの思いからコンセントを入れ直したりするなどして、いろいろとやってみましたが、それでも直りません。

そこで今度はパソコンでネットの検索を調べてテレビの電源が入ったり切れたりする状態の解決法が紹介された記事を探すことにしました。

探してみますとすんなりと見つけることができました。

しかも意外な解決法が示されていました。

なんとエアコンやテレビのリモコン操作をしてもコントロールできない状態になるのは

Amazon Fire TVのリモコンが悪さをしている

可能性があると指摘されているのです。

たしかに我が家にはAmazon Fire TVを利用しており、そのAmazon Fire TVのリモコンも利用しています。

そしてテレビやエアコンのリモコンよりも小さくてかわいいAmazon Fire TVのリモコンによってテレビ等のリモコンが正常に働かなくさせることがあるというのです。

そこで早速、本当かどうかを確かめるべくAmazon Fire TVのリモコンを別の部屋に持っていきました。

そしてもう一度、テレビのリモコンでテレビを操作してみると、今度はテレビが正常に戻りテレビをいつものように見ることができるようになりました。

やはりAmazon Fire TVのリモコンが原因で、テレビが異常になっていたようです。

そして次にエアコンのほうもリモコン操作をしてみますと・・

エアコンも正常に反応しました。

どうやらエアコンのほうもAmazon Fire TVのリモコンが原因でリモコン操作が妨げられていたようです。

それにしてもAmazon Fire TVは利用するようになって1年以上になりますが、このような事態になったのは初めてです。

あの小さなAmazon Fire TVのリモコンでどうして、このような事態を生じさせるようになったのかはわかりません。

しかし今回の事件から、もしもテレビやエアコンのリモコン操作が思い通りにいかない場合はAmazon Fire TVのリモコンが妨げている可能性があることがわかりました。