大東建託の物件に入居することによって得られるメリット

シェアする

空き家が2割、これが今の日本の現状です。

このためか、アパートマンションもなかなか空室が埋まらないという悩みをかかえています。

そのためか最近では物件管理会社も入居者向けのサービスを充実させ、なるべく長い期間、留まってもらうようにしています。

具体的には大家の私の物件は大東建託パートナーズの管理下にありますが、入居者向けサービスのなかには家賃をクレジットカードで支払うことができることができます。

そのことによってクレジットカード会社のポイント還元を期待することができます。

しかし他にも魅力的なサービスがあります。

アパート画像

大東建託パートナーズ管理のアパート。

それがDK SELECTサービスです。

大東建託パートナーズの物件に入居しているならば入会できます。

とにかくこのサービスのいいところは緊急時のトラブルに基本的には無償で対応してくれるところです。

例えば鍵のトラブル(鍵の紛失等)の場合、鍵の開錠を無料で行ってくれます。

もしも鍵の開錠業者に依頼したならば、鍵の種類にもよりますが、1万円以上は請求されるでしょう。

また電気がつかなくなった場合も、無償で修理をしてくれます。

他にもトイレが詰まった、蛇口のトラブル、不注意にもガラスを割ってしまった等のトラブルすべて無償で対応してくれるというのです。

これらのトラブルは滅多におこることではありませんが、しかし生じたならば緊急に対処が必要な事柄となりますが、無償で対処してくれます。

このようにサポート内容をざっと書きましたが、他にも様々な特典があります。

そして連絡窓口は24時間対応してくれる大東建託パートナーズの営業所となっています。(最近は本社のいい部屋ネットサービスセンターにつながり、必要に応じて物件の担当管理店に連絡がなされて処置がとられるようです)

ですから携帯電話に大東建託パートナーズの電話番号を登録しておくならば、いつでもサポートを受けることができますので、入居者であるならばDK SELECT会員になることをお勧めいたします。

それにしてもこのサービスは入居者にとってありがたいサービスですし、大家にとってもありがたいことです。

このようなサービスをとおして入居者が長く留まってくださるならば、大家の家賃収入も安定するからです。