香川県が住み続けたい県でトップだった?大東建託の調査で

シェアする

この数年、賃貸住宅最大手の大東建託が住居についての調査を行っています。

とにかく大東建託は全国で100万戸超を管理しているグループで、その住人からアンケートを行って調査を行っているわけですから、調査結果は信ぴょう性が高いといえます。

ところでこの調査で明らかになった事柄の1つは、47都道府県のなかで最も住み続けたい県は

香川県

だったことがわかりました。

東京でも宮城県や福岡県でもなく香川県です。

小豆島

香川県小豆島

では香川県に住むことにはどんなメリットがあるのでしょうか。

実は私の妻も香川県出身なので、ある程度、香川県のよさがわかります。

幾つか取り上げてみますと

・うどんや海産物など食事がおいしい。

香川県というと、うどん県と言われるほど、讃岐うどんで有名な場所です。

そして県民は、とにかく、うどんをよく食べます。

また香川県で食べる、うどんは、とにかく美味しいです。

私も、うどんはあまり好きなほうではありませんが、妻の実家で、うどんを食べた時に、うどんてこんなにも美味しかったのかと感動したことがあります。

さらに瀬戸内海から獲れる魚介類、また気候的に柑橘類やオリーブもよく取れる県で食については、充実した県だといえます。

・雨が少なく温暖な気候

香川県はなぜか雨が少ない県です。

四国を東西に縦断する四国山地を境に、四国山地の南側にある高知や徳島は雨が多いのとは対照的です。

地理的に雨が降りにくい位置にあるようです。

ただ雨が少ないために、時々ですが水不足が懸念されることもあります。

・台風や地震の被害がこれまであまりない。

台風や地震が全くないわけではありませんが、台風については高知や徳島、九州よりは少ないようですし、地震もあまり香川県で生じたということは聞きません。

・海や山もあれば、都会もある

香川県は北は瀬戸内海、南は四国山地に挟まれた位置にあり、海もあれば山もあります。

それとともに四国最大の都市の1つ高松や、坂出など都会もあります。

自然環境や景色がよいとともに、都会生活も送れるというのが魅力なのかもしれません。

ざっと香川県の魅力について取り上げましたが、西日本の中心地、大阪や神戸へのアクセスも充実していて、大阪、神戸と高松間は高速バスも便利です。

関東からでしたら新幹線で岡山に出て、瀬戸大橋を渡って香川県に行くことができます。

スポンサーリンク