docomoのPREMIUM 4Gが速い 自宅内でも200Mbps越え

シェアする

最近は徐々にですが、5Gエリアが拡大してきています。

しかし今のところ5Gの恩恵を受けられるのは、主に人がたくさん集まるエリアです。

なので自宅内で5Gのインターネット接続ができているのは、まだまだ少数派かもしれません。

私の自宅も都市近郊ですが、しかし5Gエリアにはなっていません。

花画像

ところで4Gとなると、今ではほとんどのエリアで利用できます。

そして4Gでも、ほとんどの場合、不自由することはありません。

動画の視聴でも、問題はありません。

最近、楽天モバイルと回線契約をしましたが、楽天モバイルの場合、私の自宅内では、だいたい40~50Mbpsの速度がでています。

この速度だと、動画を視聴するのも、大丈夫です。

私の場合、ZOOMに繋いでみましたが、特段問題はありませんでした。

ただなぜだかわかりませんが、私の自宅内は楽天回線エリア内になってはいるのですが、突然に楽天の回線が切れて、ローミング先のau回線での接続になってしまったことがあります。

通信について詳しいことはわかりませんが、価格の安さが売りの楽天モバイルですが、通信品質は今のところイマイチなところがあるのでしょうか?

ところで通信品質で昔から定評があるのが、docomo回線です。

私もサブとして今は楽天モバイルを使用していますが、メインはdocomoです。

そしてdocomoも5Gに力を入れています。

しかしエリア的には、まだまだです。

私の自宅があるエリアも近い将来、docomoの5Gエリアになるようですが、今はそうではありません。

しかし自宅内でdocomo回線に繋いでみますと、スマホは5Gとはなりませんが、4G+と表示されます。

この4G+とは何かと思って調べてみますと、これは

PREMIUM 4G

ということなんだそうです。

このPREMIUM 4Gについてウィキペディアで調べてみますと

PREMIUM 4G(プレミアムフォージー)とは、NTTドコモが提供しているLTE-Advanced(LTE-A)のキャリア・アグリゲーション技術を使用した携帯電話・タブレット・データ通信向け通信サービスのブランド名称。2015年3月27日よりサービス開始。・・通信規格には、第4世代移動通信システムに属する技術であるLTE-Aが採用されている[1]。 2017年9月末現在、下り最大788Mbpsである[2]

引用:PREMIUM 4G – Wikipedia(アクセス日2021/3/23)

と書かれています。

このように通常の4Gの、さらに上をいくdocomo独自の回線であるということがわかります。

しかも回線速度は最大で788Mbpsです。

この速度が凄いのは、あのフレッツ光でも最大1Gbmsなので、それに迫る速度なのです。

そこで実際に自宅内でPREMIUM 4Gの速度を測ってみますと、なんと230Mbpsです。

楽天の4G回線の約5倍の速度です。

私の自宅内でのフレッツ光の有線での速度が200~400Mbpなので、全く遜色がありません。

これならば5Gでなくても十分といったところです。