眼鏡がマスクをすると曇る どう対処する?

シェアする

新型コロナウイルス感染症が流行するなか、外出時にはあたりまえのようにマスクをするようになりました。

これまでマスクを滅多にすることがなかったのが、外出時にはマスクをするようになって気がついた事柄があります。

その1つがマスクをするようになってから、喉の調子がいつになく良くなりました。

たいがい春から夏の時期にかけて、喉の不調が生じていたのが、昨年は大丈夫でした。

おそらくはマスクによって喉が保護されたからではないかと思います。

これはマスクをすることによって得られたメリットといえます。

草原画像

ところで、マスクをするようになってから困ったことも生じるようになりました。

それはマスクを昨年の春頃からするようになって、春から夏、そして秋までは問題がなかったのですが、冬になって寒くなり、しかも空気が乾燥するようになると、しばしば

眼鏡が曇る

というトラブルに直面するようになりました。

在宅中はマスクをしていないので、眼鏡が曇るということはありません。

しかし外出時にマスクをして出かけると、しばらくすれば眼鏡が曇りだすのです。

そして眼鏡が曇ると、周囲の物が、はっきりと見えにくくなりとても危険です。

そこでなんとか解決しなければと思いました。

そして考えついた手段の1つが

マスクを鼻の部分は外すという方法です。

つまりは口だけをマスクで覆い、鼻の部分はだすのです。

時々ですが、そのような仕方でマスクをしている人がいます。

そしてこの方法をとるならば、眼鏡が曇るということはなくなりました。

しかしこの方法はマスクの正しいつけかたではありませんし、風通しの良い屋外ならば、まだ許されるかもしれませんが、屋内となると、それを見て不快に思う方がおられるかもしれません。

そこでさらなる解決法を考えることにしました。

そして今回は妻が教えてくれた方法ですが、眼鏡の曇りを防ぐための物があるというのです。

そこでヨドバシカメラなどのショッピングサイトで

「眼鏡 曇り止め」

で検索してみました。

するとたしかに、そのための商品が幾つかヒットしました。

価格も数百円~と、お手頃な価格です。

もちろんこの冬の需要が大きかったせいか、売り切れ商品もけっこうあります。

しかし現在、販売している商品も幾つかありましたので、どれが良いかを調べてみることにしました。

とくに購入者のレビューなどを見てみますと、なかには「買ってみたものの効果なし」といったレビューもあります。

なので、比較的、購入者による評価が高く、しかも価格もお手軽なものを選ぶことにしました。

ちなみに私が選んだのは

「サイモン AF5G [ANTI-FOG(アンチフォグ) くもり止めジェル 5g]」 ¥711円(送料無料)

です。

使ってみての感想は、完全に曇りを防ぐことはできませんが、しかし多少曇っても、曇りがとれるのが速くなったかなという感想です。