rakuten.co.jpからの情報を更新するメールは詐欺だった

シェアする

先日、rakuten.co.jp からメールが届きました。

それによるとタイトルは「rakutenアカウント情報を更新する」となっています。

そしてメールに書かれていることは

お客様各位

電子メールアドレス: 〇〇(〇〇には私のメールアドレス)

アカウントのセキュリティに関する通知

アカウント情報の一部が欠落しているか、正しくないようです。 保護のため、特定のアカウント機能へのアクセスは一時的に制限されています。

情報を更新する

この「情報を更新する」というところをクリックして、楽天のアカウントの情報を更新を促すような内容のメールとなっています。

そして何も考えずに、このメールを見ていると、なんの抵抗もなくそのまま、「情報を更新する」をクリックして、手続きをしてみようかという気になってしまいます。

しかし冷静になって考えてみると、最近では、とにかくクリックさせて情報を抜き取ろうとする詐欺メールの被害に遭ったというニュースをしばしば見聞きしていました。

それで、ひょっとしたら、これも詐欺メールではないかと疑ってみました。

そして「情報を更新する」をクリックせずに、正規の楽天のウエブサイトから、楽天のアカウントにログインしてみました。

するとこれまでのように、すんなりとログインができ、アカウント自体には、何ら問題が生じていないことがわかりました。

ということはやはり送られてきたメールは詐欺メールだったということになります。

ところで今回のメールの巧妙だと思われることは、メールの内容が、複雑でなく、とても簡潔明瞭に書かれていることです。

なので、ぼーとしているならば、メールに書かれていることが、スーと頭に入って、ついつい「情報を更新する」をクリックして、不注意にも個人情報を入力して抜き取られてしまう危険があるのです。

私も、このメールを最初に見たときには、そのまま、「そうなのか、情報を更新しないといけないのか」と思って、そのまま「情報を更新する」をクリックして詐欺にひっかかるところでした。

ついつい自分は大丈夫だと思ってしまいがちですが、詐欺の手口も、巧妙化していて、ひっかりにくいと思われていた人でも、騙されていることがあります。(私も恥ずかしながら過去にネット上の詐欺にひっかかってクレジットカード番号を抜き取られたことがあります。この時は、すぐにクレジットカード会社、dカードに電話して、番号を変えるなどの対処をしてくださったので大事にはいたりませんでした。)

くれぐれも騙されないように注意いたしましょう。