LINEを使い始めてすごく便利だと気づいた事と困った事

シェアする

最近はコミュニケーションの手段としLINEがスタンダードになりつつあります。

とにかくネットにつながっているならば、どこでも無料でつながるというのは魅力的なサービスです。

コメントを打ってトークをするにしても電話のように通話するにしても無制限に無料なわけですから使わない手はありません。

草原画像

とはいっても、私自身はこれまでLINEアプリをダウンロードはしていても、トークや通話機能はほとんど使うことはありませんでした。

連絡手段は従来のメールや電話や携帯電話の通話に頼ってきました。

しかし先日のこと、30年以上前の知り合いから当時の仲間たちとLINEでつながろうとの話があり、断る理由もないので、受けることにしました。

正直、LINEアプリはスマホにダウンロードはしていても、操作については、まるっきりわからないので、妻の指導を受けながら当時の仲間の20人程度のグループになんとか入ることができました。

するとグループ入りしたとたんに、LINEアプリから、カチ、カチという音がするようになりました。

これはグループのなかの、だれかかがコメントを投稿するとカチという通知音がするということのようで、そのコメントをグループのなかのだれであっても読むことができるんだそうです。

そのコメントのなかには、私がグループ入りしたことへの歓迎のコメントなども幾つも含まれていましたが、どうすればよいのか戸惑い、とりあえずは

「本当にお久しぶりです。よろしくお願いします」

と書き投函しました。

それにしても当時の仲間は皆が独身だったのですが、あれから30年以上も経った今、ほとんどが結婚しており、しかも子供がいる方も少なからずおられます。

私もこれを機に、当時のことが思い出され、とても懐かしく思いました。

また投稿された写真などを見ると、皆が立派なおじさんになっており、頭髪がさびしくなっている方もけっこういます。

LINEがなければ、おそらくはこのような経験をすることはできなかったでしょう。

これまではあまり使うことはありませんでしたが、方針転換をしてLINEを使いこなせていきたいと思います。

ところでグループによるトークですが、正直、通知音が煩わしくなってきます。

この通知音をなんとかしなければと思ったのですが、実はこの通知音を簡単にOFFにすることができます。

iPhoneの場合は、LINEのホーム画面の左上にある設定マークをタップして次の画面の通知をタップして開いた画面で、新規メッセージをOFFにすることで、トークが投稿されるたびに生じるカチ、カチという音がしなくなります。

しかしスマホの画面のLINEには投函されているトーク数などが表示されていますので、それを見て、時間のあるときでも見ることができます。

あと友達の追加機能などもありますが、自分で追加したならば、そのことが相手に通知されるかどうかは、ケースバイケースによるようで、そのへんはややこしいところです。