JCBゴールドカードの高い年会費を安くする方法

シェアする

JCBゴールドカードといえば、三井住友ゴールドカードとならんでステータスなカードの1つです。

このJCBゴールドカードを持っているだけで社会的な信用があることを証明しているようなものです?(言い過ぎかもしれませんが)

またJCBは銀行系カードでどちからといえば審査も甘くなく、ゴールドカードとなると審査はやや厳しいです。

しかしゴールドカード会員になると種々の特典を享受することができます。

例えば

・海外そして国内旅行傷害保険が充実しています。

・生活にかかわる種々の事柄について、フリーダイヤルで、しかも無料で専門家に相談できます。

・ゴールドカード会員ならば通常は有料のJCBのカレンダーを申込めば無料で送ってくれます。

などがあります。

花画像

ところでこのJCBゴールドカード、持てばいいこと尽くしかと言えば、実は最大のネックがあります。

それは年会費が高いのです。

そのJCBゴールドカードの年会費は税込みで

11000円です。

正確には年会費10000円と消費税1000円で11000円になります。

安くはありません。

なんとかならないものかと思うのですが、実はその方法があるのです。

その方法をとると年会費が5000円安くなり年会費の支払いが6000円になります。

そしてその方法とは

それは支払い方法を

スマリボに設定することによって

そうすることができます。

このスマリボについてJCBのスマリボについてのサイトには

スマリボは、登録すると国内・海外問わず、ショッピング1回払いご利用分が自動的にショッピングリボ払いになるサービスです。・・月々のお支払いは無理のない範囲となり、余裕のある月はまとめ払い(繰り上げ返済)することで自分のペースでお支払いができます。
さらに!おトクな特典が満載!

と説明されています。

つまりはスマリボとは自動的にリボ払いにするサービスのことです。

そしてこのスマリボですがJCBも力を入れているようで、スマリボ払いに設定した場合に、様々な特典を受けられるようにしています。

そしてその特典の1つが、ゴールド会員の年会費が安くなるというのも用意されているのです。

上記のJCBのスマリボについて説明しているサイトには年会費のキャッシュバックについてとにかく1回以上のショッピングの利用があれば対象になり

一般会員   年会費の全額がキャッシュバック

ゴールド会員 5000円がキャッシュバック(年会費が5000円以上の場合)

と決められています。

ですからとにかく年会費を少しでも抑えたいという場合はスマリボに設定することができます。

設定はMyJCBから簡単に設定することができます。

もちろん自分はリボ払いで、使った分にローン金利分を上乗せして支払うことは嫌だという方もおられることでしょう。

その場合は毎月16以降~20日ぐらいの間にMyJCBから、まとめ払いにすることができます。

毎月そうするのは面倒かもしれませんが、毎月こまめに、まとめ払いにしていくならば、ローン金利分を支払うことはありません。

あるいはショッピングで1回利用するだけで、キャッシュバックの対象になりますから、リボ払いにならない程度の少額の買い物を1回~数回するだけで済ませるという手もあるでしょう。

いずれにしても年会費11000円が6000円に軽減されるのは、本当に助かります。