神戸 大阪や京都よりも目立たなくても魅力はいっぱいの街

シェアする

関西の三都といえば、大阪、京都、神戸です。

そしてこの三都市ですが、いずれも新幹線の駅があり、三駅にすべての新幹線が停車します。(京都、新大阪、新神戸)

そしてこの三都市は観光地としても知られています。

阪急電車。神戸、大阪、京都を駆け巡る関西の代表的な私鉄。

ところで観光地となると、京都と大阪に人が集まり、とりわけ京都や大阪は外国人に圧倒的な人気のある都市でもあります。(最近は新型コロナウイルスのまん延で外国人観光客が激減しています)

その一方で神戸となるとなぜか外国人観光客の盛り上がりがなかったのですが、都市の魅力となると神戸は決して京都や大阪に劣るものではありません。

私個人としては、京都や大阪も魅力的な都市ですが、神戸が最も魅力的なのではないかと思うほどです。

では神戸のどんなてんが魅力的なのでしょうか。

まず

地理的条件では

神戸は海がありしかも山もあります。

一方で大阪は川や海はありますが、山は近くにはありません。

大阪平野といわれる平地に大都会大阪があります。

そして京都には山は近くにあっても、海はありません。

よって山も海も楽しむことができるという意味では神戸は優れています。

ただ海と山が近くにあるという平坦でない地理のためか、神戸にはなぜかお城は築かれませんでした。

そのてんで大阪には大阪城、京都にも幾つかのお城が築かれ、お城を中心に大きな町が築かれ商業や文化が発展してきました。

その一方でどちらかと言えば、神戸は貿易などで来日した外国人在留者に人気のある町となり発展してきた都市なのではないかと思われます。

そしてその名残として今でも神戸には神戸三宮の北にある北野異人館街や、元町近くにある中華街などが観光地として有名です。

ところで大きな港のある神戸三宮界隈も魅力的ですが、神戸の魅力は神戸の西側の須磨~垂水にかけてもとても魅力的なエリアです。

須磨となると阪神エリアで数少ない海水浴場のひとつ須磨海水浴場があり、またイルカショーなども行われる神戸市の大規模な水族館もあります。

また須磨の山側には須磨浦公園があり、ロープウエーで登る須磨山頂からの眺めは淡路島や瀬戸内を眺めることができ絶景です。

さらに須磨には須磨離宮公園があり、とても癒される公園です。(離宮とありますが、もともとは皇族のための公園だったようです。またウィキペディアには須磨離宮公園について

須磨離宮公園(すまりきゅうこうえん)は、兵庫県神戸市須磨区の丘陵に広がる面積82ヘクタールの広大な都市公園。西洋式庭園を中心とする本園と植物園からなる。正式名称は、神戸市立須磨離宮公園。神戸市公園緑化協会と神戸市造園協力会が指定管理者として、公園の維持管理を行っている。

と書かれています。)

また神戸は海と山が近くにあるためか、気温は大阪や京都よりも夏は涼しく過ごすことができます。

さらに六甲山麓からの、水が神戸に注がれており、その水が美味しく、しかも夏は冷たい水です。(ミネラルウォーター「六甲のおいしい水」は有名です)

そして最後にグルメについてですが、神戸はとにかく魚が美味しいです。

おそらくは明石海峡が近くにあって、そこで育った魚が神戸に入るからではないかと思いますが、神戸で食べるお寿司は美味しいです。

さらに値段は高いですが、神戸ビーフは有名です。