水によるダイエット 簡便なダイエット~

シェアする

飽食の時代にあって、多くの人にとって減量、ダイエットは重要な関心事となっています。

ちまたには、おいしいものであふれていますから、ついつい食べ過ぎてしまい、気がつけば体重が増えているという悲劇に見舞われます。

そこで減量のために、いろいろと努力するわけですが・・。

しかし続けなかったり、一時的には効果があっても、すぐにリバウンドしてしまうということはしばしば生じます。

なかには相当のお金をかけたものの、思ったような効果がなかったということもあるでしょう。

花画像

飽食時代にあってダイエットは多くの人にとって課題。

ところで簡便で、しかもお金もかけずにダイエットする方法があります。

それはどんな方法でしょうか?

それを

水によるダイエットです。

水を飲むことは、ダイエットにとても効果があるとよく聞きます。

そして脂肪の燃焼を助けることもあるとのこと・・

米国アリゾナ州スコッツデールにあるサウスウェスト肥満栄養学センターのドナルド・ロバートソン博士はこう言います。

減量へのかぎは,十分な量の水を飲むことである。体重を減らそうとしている人が,水をたっぷり飲まないと,体は脂肪をうまく代謝できない

このように減量のかぎが十分な量の水を飲むことにあるというのです。

なぜならば脂肪を代謝させるためには、十分な量の水が必要だからというのです。

そうなのかあと思いましたが・・。

もちろん普段でも水分は、吸収していますが、大切なのは十分な量の水を摂取することにあるようです。

もちろん、夏場は水をがぶがぶ飲むことができても、寒くなるとすぐにトイレに行きたくなってしまいます。どうすればいいですかね。

まあ、水は無害なので、お酒のように飲み過ぎて病気になることはないと思いますが。

さらに水を飲むと食欲を抑える働きもあると言われています。

ですから食事の前に、コップ一杯の水を飲むと、ついつい食べ過ぎてしまう欲求を抑えることができるんだそうです。

また間食のし過ぎも肥満の原因になりますが、間食する替わりに、コップ一杯の水を飲むようにしてみることもできるかもしれません。

ところで水の替わりに、コーヒーや紅茶を飲むことは勧められていません。

というのはこれらの飲み物に利尿作用があり、体の水分を排出するからです。

また甘いジュースを飲むならば、カロリーを過剰に摂取することになり、そのことにも注意が必要です。